タイ、故プミポン前国王の服喪期間を延長 10月29日まで

タイ、故プミポン前国王の服喪期間を延長 10月29日まで

  • Traicy
  • 更新日:2017/10/11
No image

タイ首相府は、故プミポン前国王の服喪期間を延長すると発表した。

これまでは10月13日から27日までを服喪期間を延長とするとしていたものの、29日までに変更する。タイ国内外の政府施設、公営企業、政府組織、教育施設では半旗を掲揚する。白黒の幕や看板を公共の場、公共施設から撤去を開始するのも29日夜からとする。

故プミポン前国王の火葬式は、10月25日から29日の間に執り行われる。バンコクの王宮とエメラルド寺院は10月1日から29日まで閉鎖される。

タイ全土の観光スポットは通常通り開かれ、交通機関、銀行、商業施設、病院、公共サービスも通常通り運営される。タイ政府観光庁では、公共の場ではできるだけ節度のある服を着用し、不適切、侮辱的な言動は控えるよう呼びかけている

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メディアに叩かれてたけど、本当はスゴい4人の議員
自民党・二階幹事長、生放送中に池上彰にブチ切れ&終始「憮然&不遜態度」に批判殺到
小泉進次郎「新聞に軽減税率はおかしい」 生中継で発言、ネット「よく言った」
小池百合子側近の若狭勝氏、やっぱり小選挙区で落選 「排除が強すぎた」と恨み節
本当に自民圧勝?希望惨敗?立憲躍進?メディア情勢調査の疑問【中田宏・元横浜市長】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加