山陽新幹線トラブルで九州新幹線も遅れ

  • 西日本新聞
  • 更新日:2017/12/05

JR九州によると、5日午前、山陽新幹線の徳山―新山口間で発生した飛来物トラブルによるダイヤの乱れの影響で、山陽新幹線から九州新幹線に直通する下り新幹線にも遅延が発生。臨時列車「さくら551号」を熊本から鹿児島中央間で運転(「さくら551号」の同じ時刻・停車駅で運転)する。さらに臨時列車「みずほ615号」を博多から鹿児島中央間で運転する。

=2017/12/05 西日本新聞=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
神戸製鋼グループのコベルコ教習所で“手抜き講習” 受講者2万3千人が補講や追試へ
東海道線9時間半ストップ、パンタグラフ破損
事故で積み荷の劇物漏れる、関越道の一部通行止め
左折車線から悪質な割り込みをする身勝手な車。しかし警察は見ていた!
警察に捕まる人が続出?韓国人が日本の道路で困惑するもの=韓国ネット「地獄のよう」「見た瞬間、怒りが...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加