オフロードモード搭載、メルセデスベンツ Gクラス 新型のティザーイメージ...デトロイトモーターショー2018で公開へ

オフロードモード搭載、メルセデスベンツ Gクラス 新型のティザーイメージ...デトロイトモーターショー2018で公開へ

  • レスポンス
  • 更新日:2018/01/12
No image

メルセデス Gクラス 新型のティザーイメージ

メルセデスベンツは1月11日、米国で1月15日に開幕するデトロイトモーターショー2018でワールドプレミアする新型『Gクラス』の市販モデルの新たなティザーイメージを公開した。

現行Gクラスは1979年、『ゲレンデヴァーゲン』として誕生。以来、細かな改良を実施しながら、基本設計を変えることなく、およそ40年に渡って生産され続けてきた。そのGクラスの2世代目モデルが、デトロイトモーターショー2018で初公開される。

なお、新型Gクラスには、「Gモード」を搭載。このオフロード走行専用モードでは、ダンパーやステアリング、アクセルがオフロード向けのセッティングとなり、Gクラスの持ち味の高い悪路走破性をサポートするという。

今回、メルセデスベンツが公開したティザーイメージでは、新型Gクラスが砂漠を走行するシーンを紹介。優れたオフロード性能を備えていることがうかがえる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大塚家具、囁かれるXデイ...資金ショート寸前、加速度的売上減で2期連続大赤字
ピーチ、国内線で48時間セール 片道1,500円から
旅行会社、急速な「不要化」で存在意義低下...JTB、国内・国外・訪日すべて減収の激震
宅配危機は過重労働問題...値上げでは根本解決しない
資生堂が新ブランド「ポスメ」 女子高生が開発参加 多目的商品を26日発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加