ハリル監督、香川と“手打ち”へ ベルギー戦後も欧州滞在予定

ハリル監督、香川と“手打ち”へ ベルギー戦後も欧州滞在予定

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/13

【ブリュージュ(ベルギー)12日=一色伸裕】日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が海外組視察のため、ベルギー戦(14日=日本時間15日)後に“欧州行脚”を計画していることが分かった。日本への帰国予定を変更し、今回の遠征メンバーから外れたMF香川真司(28)=ドルトムント=らの出場試合を視察するとみられる。香川と“個人面談”する可能性も浮上してきた。

ハリルホジッチ監督が急きょ、“居残り”視察を敢行する。

日本代表はブラジル戦(10日)を終え、欧州遠征2戦目のベルギー戦に向けてフランスからベルギーに移動。ベルギー戦後は日本に戻る予定とされていた。しかし、日本協会の関係者は「このまま欧州に残る方向で予定を調整しています」と明かした。

お目当ては、遠征メンバーから外したことで監督との面談を強く求める発言をした“日本の10番”MF香川とみられる。

1-3で敗れたブラジル戦で、ハリルホジッチ監督は「後半の内容には満足している」と話したが、実力差は歴然。格の違いを見せつけられた。今回は香川とFW本田圭佑、FW岡崎慎司の“ビッグ3”を招集外としたが、彼らを再招集する可能性は高まった。

ハリルホジッチ監督はベルギー戦後、自宅のある仏リールにいったん戻る予定。25日に埼玉スタジアムで行われるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦の浦和-アルヒラル戦の視察を希望しており、欧州リーグの視察に割ける期間は約1週間ある。

日程的には、香川のドルトムントが敵地でFW浅野拓磨所属のシュツットガルトと17日に対戦。この試合に足を運べば、香川が希望していた面談の場が設けられる可能性は高い。イングランド・プレミアリーグで岡崎所属のレスターの試合も18日にあり、視察することは可能だ。

招集外となったことに「このタイミング(で外すの)か、と感じる」と不満をあらわにした香川。指揮官は招集外の理由をどう説明し、香川はどう受け止めるのか。今後の日本代表に大きな影響をもたらす視察となる。

★香川代表落選VTR

日本協会は10月31日、欧州遠征のメンバーを発表。10月のキリンチャレンジ杯では招集されていたMF香川の名前はなく、ハリルホジッチ監督は会見で「これが競争。パフォーマンスが良ければここにいる」などと説明した。香川は1日の欧州チャンピオンズリーグのアポエル戦後に「(外れた理由は)分からない。十分に話し合う必要がある」などと不満を吐露。10日にリールで行われたブラジル戦に駆けつけ、生観戦した。

No image

バスが途中で立ち往生し、急きょタクシーでホテルに到着したハリルホジッチ監督(撮影・中井誠)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ベルギー人記者が本音で明かした日本代表の可能性「W杯本番で対戦したい国ではない」
前半だけで3失点...日本VSブラジル戦平均視聴率16・3% 瞬間最高20・4%
浦和10年ぶりACL制覇へ、決勝第1戦スタメン発表! 槙野、長澤ら敵地決戦へ先発出場
選手起用より大事な「言葉のチョイス」 湘南ベルマーレ・曺監督のやり方 #1
[MOM2328]高川学園FW土信田悠生(3年)_「自分がゴールを...」背番号10の責任、エースの矜持を示す延長V弾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加