女子高生・女子大生に聞いた「友達は平均62.8人、親友は平均2.9人」

女子高生・女子大生に聞いた「友達は平均62.8人、親友は平均2.9人」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

フリューが運営する、女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS'TREND(ガールズトレンド) 研究所』はこのほど、プリントシール機で撮影した画像を取得・閲覧できるサービス『ピクトリンク』会員の女子高生・女子大生ユーザーを対象に(高専生、専門学校生、短大生を含む)、「ライフスタイルに関する意識調査」を実施した。調査は3月~4月に行われ、回答数は288名。

"友達は平均62.8人、いつも遊ぶ友達は平均3.9人、親友は平均2.9人"

No image

友達の人数は?

女子高生・女子大生に友達の人数をたずねたところ、「平均62.8人」という結果になった。分布としては、「11~20人(20.5%)」が最も多く、次いで「51~100人(14.2%)」。本調査では、友達の定義を明確にしていないものの、201人以上と回答した割合が10.8%を占めたことからも、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)でのつながりが、友達という定義に紐付いている可能性があるとしている。

No image

また、いつも遊ぶ友達(イツメン)は平均3.9人、親友は平均2.9人だったことから、いつも遊ぶ仲間の中でも、親友は限られた存在であることが伺えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
「自動ブレーキ」最下位の車は... 国交省が11車種をテスト
“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま
安全性の違いに驚きの声! アメリカ産対メキシコ産の日本車が正面衝突
ユニクロに1年潜入取材してみた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加