ロナルド2発 RマドリードがパリSGに逆転勝ち

ロナルド2発 RマドリードがパリSGに逆転勝ち

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/15
No image

後半38分、勝ち越しゴールを決め喜ぶRマドリードFWロナルド(AP)

<欧州CL:Rマドリード3-1パリサンジェルマン>◇決勝トーナメント1回戦◇14日◇マドリード

第1戦が行われ、レアル・マドリード(スペイン)がFWロナルドの2ゴールなどで、ホームでパリサンジェルマン(フランス)に3-1で逆転勝ちした。

先制したのはパリサンジェルマン。前半33分、FWエムバペの右クロスをニアでFWカバニがスルー。中央でFWネイマールがヒールで落としたボールをMFラビオが右足で蹴り込んだ。しかしRマドリードは同45分、MFクロースが相手MFロチェルソに倒されて得たPKを、ロナルドが豪快にゴール左へ決めて同点に追いついた。GKアレオラは方向を読んでいたが触ることもできなかった。

1-1のまま試合は終盤を迎え、後半38分、交代出場のMFアセンシオの左クロスは相手GKにはじかれたが、詰めていたロナルドが左ヒザで押し込んでRマドリードが勝ち越しに成功。その3分後にはアセンシオの折り返しをDFマルセロが左足ダイレクトで決めて突き放した。

第2戦は3月6日にパリで行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
小平奈緒に敗れた韓国の李相花、試合当日に睡眠を妨害されていた?韓国で波紋広がる
いちごで当たり!目が離せない「もぐもぐタイム」
同僚批判の韓国スケーターが涙の謝罪、国民は「国辱」と怒り
加藤浩次「なんだコイツ」 スケート北朝鮮選手の「接触行為」に反発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加