最新ランキングをチェックしよう
どうして1月11日に「鏡開き」をするのか?「鏡餅」に隠された深い秘密とは?

どうして1月11日に「鏡開き」をするのか?「鏡餅」に隠された深い秘密とは?

  • tenki.jp
  • 更新日:2019/01/11

本日1月11日は正月に供えたお供え餅を割っていただく「具足祝い(具足開き)」行事の日。「鏡開き」というほうが一般的かもしれません。お汁粉や揚げ餅にして召し上がった方もいるのではないでしょうか。かつては小正月(1月15日)の後の20日ごろに行われていたのですが、江戸の町の事情から、1月11日になった経緯があります。それにしても、餅を割ることを「鏡開き」と称するのは考えてみれば不可解な表現。もちろん正

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メガ銀行リストラの波は地方の銀行・金融機関に波及する?
猫が不安な時にする5つの仕草
夜のオフィスで勃発した、女同士の壮絶バトル。29歳の秘書が泣き出してしまった理由とは
7人に1人は経験する。パニック発作(不安発作)が起きた時の対処法
花粉症の市販薬で人気の「第2世代抗ヒスタミン薬」、第1世代と何が違う?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加