くるくると回転する金の延べ棒!? 世界で最も高価な純金製のハンドスピナー「Spin GOD」爆誕

くるくると回転する金の延べ棒!? 世界で最も高価な純金製のハンドスピナー「Spin GOD」爆誕

  • バズプラスニュース
  • 更新日:2017/11/12
No image

今年、日本で一大ブームを巻き起こしたもののひとつがハンドスピナーである。手裏剣のような形をした本体の中心を指でつまみ、羽根の部分を弾いて回転させる、アメリカ発祥のおもちゃだ。

大人気ゆえにさまざまなメーカーからさまざまなタイプが発売されており、値段もまちまちだが……これは!? おそらく世界で最も高価な純金製のハンドスピナーが誕生してしまったようだ。

・国内で設計&組み立て
このほど、日本のハンドスピナーブランド「SPIN MANIA(スピン・マニア)」から新登場したハンドスピナー「Spin GOD(スピン・ゴッド)」。日本製のベアリングと持ち手を国内で設計&組み立てており、持ち手の部分以外はすべて純金24kでできているとのこと。

No image

ゴールドの重厚感となめらかな回転は、ほかのハンドスピナーにはない大きな快感を運んでくれるという。回転時間は5分超で、インゴット(金の延べ棒)の形をしているのもポイント。

・見た目も値段もスゴイ!
パッと見た感じ、インゴットなんだけども実はハンドスピナーというこちらの商品。気になるお値段は、500G(90mm×32mm)が400万円(税抜)となっている。金額を考えると気軽に回せない雰囲気だが、たぶん素晴らしい回転を見せてくれることだろう。

No image

なお、「Spin GOD」で得た収益の3%は重症筋無力症の支援団体に寄付されるらしい。公式通販サイトで300Gから注文できるようだが……買っとく?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「さすが先進国」「日韓の根本的な違いを感じる」日本企業のノー残業に韓国ネットが感心しきり
「ブラックフライデー」始まる、日本では1日前倒しで
"年間1.6億人"が来るサイゼリヤの客単価
アマゾン、LINEスピーカーを突然「排除」...独禁法違反の可能性
パナソニック 子会社のパート職員を全員正社員に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加