最新ランキングをチェックしよう
冬ボーナス平均額68万7,124円、前年比5万1,909円増の見込み - 連合

冬ボーナス平均額68万7,124円、前年比5万1,909円増の見込み - 連合

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/11/13

日本労働組合総連合会(連合)はこのほど、2017年春闘の年末一時金(ボーナス)第1回回答集計結果(11月6日集計分)を発表した。

○業種別、最高額は製造業

それによると、組合員1人当たりの冬のボーナス(加重平均)は平均68万7,124円となり、前年実績の63万5,215円と比べて5万1,909円増加した。第1回回答での増加は2年ぶり。

月数でみると、前年実績比0.05カ月増の2.27カ月とな

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
銀色の鉄道車両、なぜ増えた? そのメリットと塗装離れの背景
今後の再エネの普及を左右する「日本版コネクト&マネージ」の行方
「ニンテンドーラボ」効果で段ボールメーカー株が急上昇 日経ジャスダック平均は「過去最高値」に
総崩れの「仮想通貨」マーケットで何が起きているのか
リニア談合で東京外環道の工事中止...今年、中国人がタワマン一斉売却で不動産バブル崩壊か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加