渡辺満里奈「懐かしすぎて涙出そう」26年ぶり生歌

渡辺満里奈「懐かしすぎて涙出そう」26年ぶり生歌

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

DJイベントで「マリーナの夏」を歌唱した渡辺満里奈は笑顔で観客に手を振る(撮影・滝沢徹郎)

元おニャン子クラブ人気メンバーでタレントの渡辺満里奈(46)が15日、都内で開催されたイベントに出演し、26年ぶりに歌を披露した。

渡辺はこの日、元ピチカート・ファイヴの小西康陽(58)が主催するDJイベントに登場。自身の名前が曲名に入った代表的シングル「マリーナの夏」(87年)を約200人の前で歌った。“大人のマリーナ”をイメージしたという水色のブラウスにチェックのパンツで登場。アイドル時代と変わらぬキュートな歌声で、会場を沸かせた。歌い終えた渡辺は「懐かしすぎて涙が出そう。こんな風に(お客さんに)来てもらえると思わなかったので感激です」と声を弾ませた。

公の場で歌うのは20歳だった91年8月24日、日比谷野外音楽堂で行われたサマーコンサート以来。イベント前に取材に応じ「子どもが学校に行っている間にこっそりカラオケで練習しました」とほほ笑んだ。

85年4月、フジテレビ系「夕やけニャンニャン」開始とともに結成されたおニャン子に、86年3月加入した。群を抜いたかわいさとアイドル性の高さで瞬く間にブレークし、同年10月には早くもソロデビュー曲「深呼吸して」を発売。オリコン週間ランキング1位の女性ソロ最年少記録(15歳11カ月)を樹立した。今回、小西が監修した2月発売のアルバム「エース」の中に、渡辺のシングル曲「バースデイ・ボーイ」(92年)が収録されたことから、出演が実現した。

今後のライブ活動について「望んでくださる方がいらっしゃるのならば考えようかな」。新曲については「あるかもしれないけど、どうでしょう」と笑顔でけむに巻いた。今月20日にはデビュー30周年記念となる、自身が選んだ30曲を収録したアルバム「MY FAVOURITE POP」を発売する。【上岡豊】

◆渡辺満里奈(わたなべ・まりな)1970年(昭45)11月18日、東京都生まれ。86年、おニャン子クラブ入りし会員番号36。同年「深呼吸して」でソロ歌手デビュー。05年、ネプチューンの名倉潤と結婚。07年長男、10年長女を出産。NHK Eテレ「趣味の園芸 やさいの時間」、TBS系「世界の日本人妻は見た!」などに出演中。子育て、手芸などに関する書籍やエッセー、絵本などを多く手掛ける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhone Xのプロモ動画のアーティスト、Sofi Tukkerって誰?
SPYAIR、アルバム『KINGDOM』の全貌が明らかに&トレーラーも公開
大橋トリオ「SHE」MV公開、話題の女優・織田梨沙の絶妙な表情を切り取る
TGS2017 コンパニオン100人撮り!【その1】
関ジャニ∞にそっくり”プレキン∞”のMV完成! SNS展開&カラオケ配信も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加