東出、ラリー映画は「バカみたいに熱く撮った」

東出、ラリー映画は「バカみたいに熱く撮った」

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/04/17
No image

俳優の東出昌大(30)、新田真剣佑(21)、北村匠海(20)、女優の森川葵(22)らが17日、都内で行われた映画「OVER DRIVE」(羽住英一郎監督)のスペシャルイベントに出席した。

同作は公道を全開走行で駆け抜ける最も過酷な自動車競技「ラリー」を題材に、若者たちの熱い絆と愛が描かれている。

整備士を演じた東出は撮影を振り返り、「監督がよく使われる言葉で『バカになれ』というのがあって。バカになることはすごく強くて、バカの純粋性はウソがない。共演者にも恵まれて、本当にバカみたいに熱くなりながら映画を撮りました」としみじみ。東出の弟でレーサー役の真剣佑は、「メカニックとドライバーという立ち位置でしたが、地味なイメージのメカニックを兄貴(東出)がかっこよくしてくれた。両方に光が当たる映画はいままで無かった」とアピールした。また真剣佑のライバル役の北村は、撮影中も真剣佑がストイックに筋トレしていたと発表。北村も体重を5キロ増やして撮影に挑んだというが、「いざ現場に行ったらヤバイ筋肉の真剣佑がきて…。しかも劇中で真剣佑の肉体美が3回見られるんですけど、そのためにやっていたストイックさも、水分を減らすとか、すごかった」と大絶賛。真剣佑は褒められ大照れだった。6月1日公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
丸山桂里奈「バストトップ全開」シーンも納得の“性事情”
TOKIO山口達也もやっぱり「ZIP!の呪い」か ココリコ田中にMAKIDAI、MCが次々と...
TOKIO山口達也、日本テレビも出演見送り 「ZIP!」ほかレギュラー多数
渋谷すばるはこれから干される!? 本当の脱退原因と“密かなライバル”とは...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加