最新ランキングをチェックしよう
RIZAPグループ---買い優勢、第1四半期決算は想定内の着地、優待利回りを材料視する向きも

RIZAPグループ---買い優勢、第1四半期決算は想定内の着地、優待利回りを材料視する向きも

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/10

株式会社フィスコ
RIZAPグループ<2928>は買い優勢。18年3月期第1四半期の売上高は前年同期比44.5%増の286.52億円、営業利益は同27.5%減の27.01億円で着地。主力のRIZAP事業で、ボディメイクを通じて生活習慣病の改善など健康管理に重点をおいたビジネスモデル確立に向け、各種先行投資を実施。上期計画に沿った想定内の着地となっている。なお、9月30日を基準日とする1株につき2株

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京五輪に向け普及へ トヨタの“新型タクシー”
ホンダ CB400SF 新型発売...最高出力56psへアップ、新排ガス規制にも対応
トヨタ、22年ぶりに新型タクシーを発表
トヨタの次世代タクシー「JPN TAXI」が発売 街に調和するニッポンの藍色ボディカラーが美しい
【報ステ】平均株価、史上初『15日連続上昇』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加