スタイリスト石上美津江さんが語る。真冬に白いケーブルニットを着るべき理由。

スタイリスト石上美津江さんが語る。真冬に白いケーブルニットを着るべき理由。

  • DAILY MORE
  • 更新日:2017/12/09

ケーブルニットで楽しむ大人の“ 冬の白”

“冬の白”の可愛さって永遠。いつでもときめくし、いつまでも着たいもの。そんな着こなしを楽しむために、ぜひ持っていてほしいのがケーブルニットです。シャツやブラウスでは寒々しいし、ハイゲージのニットではコンサバで決まりすぎる。可愛げとラフさのバランスがちょうどいいケーブルニットこそ、大人のカジュアルにいちばん似合う“冬の白”だと思います。色は真っ白じゃなくて生成り寄りで、サイズは大きめ。シンプルなパンツに合わせるのもいいけど、今年は思いきって白×白を楽しむのが素敵。コットンのスカートやニットパンツ、ボトムも白で統一すると、ニットのほっこりとした印象が軽減されてぐっと洗練されるのがいいんです。そしてフラット靴じゃなく、細いヒールの靴を合わせてみて!ちょっと特別な予定のある日に頼もしいおしゃれ感が生まれますよ。ケーブルニットはニットの中でも分厚いので、着られるのは本当に寒い真冬だけ。でもだからこそ、着るだけで季節を感じられるのもいい。この冬は白いケーブルニットで、旬なおしゃれの楽しさを満喫してください。

No image

たった2 色でも絵になってしまうのは、白と黒の魅力。ロングブーツを合わせてぐっと大人っぽい印象にニット¥17000/TOLL FREE(キャレイグドン) スカート¥58000/ファビアン ルー青山店 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥7000/メゾン イエナ(ツル バイ マリコ オイカワ)

No image

オール白に靴でフレッシュなピンクを一点投入。おしゃれだなって一目置かれそうな洗練配色を楽しんで。ニット¥17000/TOLL FREE(キャレイグドン) Tシャツ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥47000/エスストア(シー) 靴¥12000/ドロシーズ

MORE2018年1月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!

No image

撮影/森脇裕介(MUM) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/岸本セシル スタイリスト/石上美津江

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ユニクロ新作】この冬は“バーガンディ”&“スパイシーレッド”に注目!
これであなたも夜のセーラームーン! 襟付きナイトブラ、爆誕
ダサ見えしない!《ダウンジャケット》をおしゃれに着こなす6つのテク
ボトム選びに気をつけて。お悩み別!下半身をカバーできるスカート
ライフスタイルブランドのkoeとCzecho No Republicがコラボアイテムを発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加