大迫途中出場 ケルンはアーセナルに逆転負け

大迫途中出場 ケルンはアーセナルに逆転負け

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15
No image

後半22分、勝ち越しゴールを決めたアーセナルFWサンチェス(AP)

<欧州L:アーセナル3-1ケルン>◇1次リーグH組◇14日◇ロンドン

FW大迫勇也が所属するケルン(ドイツ)は、アウェーでアーセナル(イングランド)に1-3で逆転負けした。

ケルンは前半9分、相手GKオスピナがペナルティーエリアを出てクリアしたボールを拾い、コルドバがロングシュートを放つと、ボールは戻り切れなかったGKの頭上を越えてゴールネットを揺らし先制点を奪った。しかし、後半4分、こぼれ球をDFコラシナツに左足ボレーを決められて同点に追いつかれ、同22分にはFWサンチェスに個人技での突破から右足ミドルシュートを突き刺されて勝ち越しを許した。さらに、同37分にもMFベジェリンにこぼれ球を押し込まれて3点目を奪われた。

大迫は1-2とリードされた後半31分から出場した。

なおこの試合は、アウェー席が3000しかないにも関わらず、チケットを持たないケルンのサポーターが2万人もスタジアムに押し寄せたため、セキュリティの問題で1時間遅れで開始された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メッシ、マークについた若手DFの健闘称える。「マンCから来たの? 何歳?」
「もう答は出た、オカザキがベストだ!」 レスター地元紙が巻き返しの最重要キーマンに指名!
乾貴士、前半での交代は戦術的な変更。「何かを変える必要があった」と指揮官
乾貴士、大敗セルタ戦で屈辱の前半途中交代...指揮官は「この判断は正しくなかったかも」
大迫唯一のチャンス生かせず途中交代...最下位ケルンは連敗5で止め今季初の勝ち点1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加