宇部興産、自動車の軽量化に寄与する樹脂添加剤をタイで製造

宇部興産、自動車の軽量化に寄与する樹脂添加剤をタイで製造

  • レスポンス
  • 更新日:2016/10/20
No image

宇部興産は、連結子会社である宇部マテリアルズがタイ・バンコクに塩基性硫酸マグネシウム「モスハイジ」の製造・販売会社「ウベ マテリアルズ(タイランド)」を設立したと発表した。

モスハイジは、自動車の軽量化に寄与する樹脂添加剤。地球温暖化対策やCO2排出量削減に向けた自動車の軽量化ニーズを背景にモスハイジの需要は拡大している。

同社ではこれら需要の増加に対応するため、2012年、2015年と2度、生産能力を増強、現在の生産能力は年間3000トン。

モスハイジは現在、山口県宇部市の工場で一極生産しているが、宇部マテリアルズでは今後も見込まれる需要増や海外顧客である樹脂コンパウンドメーカーの現地調達ニーズに対応するため、アジアにおける自動車産業の中心であるタイに、現地法人を設立し、生産拠点を設ける。

工場の建設場所は、同じく宇部興産グループのウベ ケミカルズ(アジア)拠点内(タイ・ラヨーン県)で、2019年を目処に工場完成を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤーはスバル『インプレッサSPORT/G4』
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
冬ボーナス、中小企業は平均27万7,086円 - 昨年に比べ改善
簡単に車中泊が楽しめるホンダ『フリード+』の遊び方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加