悪路、雪道、シーンにあわせて着せ替えられる!ジッパーで簡単にカスタムパーツを装着できる謎のタイヤ「reTyre」

悪路、雪道、シーンにあわせて着せ替えられる!ジッパーで簡単にカスタムパーツを装着できる謎のタイヤ「reTyre」

  • @DIME
  • 更新日:2019/07/21
No image

ジッパーで着せ替えできるタイヤ「reTyre」の日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサイト「Kibidango」にて開催中。目標金額 200,000円達成で、日本上陸が決定する。

No image

本製品は、雪国ノルウェーから生まれたアイディア商品。タイヤを補強するベース「reTyre ONE」と付け替え用の「reTyre Skins」のふたつのパーツからなる特殊構造のタイヤで、reTyre ONEには元からジッパーが装着されているため、上から山道用や雪道用など好きなreTyre SKINSを被せ、ジッパーをぐるりと一周するだけで、タイヤのトレッドをカスタマイズすることができるのだ。

reTyre ONEは、単体でも機能し、シティサイクルなどに使用可能。ジッパーはタイヤの側面に縫い付けられ一体化しており、走行に影響を与えることはないという。また、品質にもこだわり、サビ防止のため亜鉛メッキ加工を施し、耐久性の高いジッパーを使用している。

No image

reTyre Skinsは、起伏ある道や荒れた道に対応する「グラベルチェイサー」、悪路走行に適した「トレイルライダー」、冬場の街乗りに最適な「ウインタートラベラー」、霜や雪のある道での走行をサポートする「アイスレーサー」の4種類を用意。

シーンに合わせてreTyre SKINを装着するだけで、ちょっとしたオフロードや雪道にも耐えられるワイルドなバイクに変身させることができる。

No image

また、素材にもこだわり90%天然ゴムと最上の添加物のみ使用。さらに、軽量で折りたたみ可能なので、通勤でロードタイヤを使用し、仕事後はオフロード用のトレッドに付け替えてライドに備えることも可能だ。

プロジェクトは8月8日までで、7月17日現在、7,000円(税・送料込)~支援受付中。なお、支援する際には、必ず自身の自転車のタイヤのサイズや幅などを確認し、対応するサイズのものを選ぼう。

製品情報
https://kibi.co/retyre

構成/立原尚子

※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。(編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ライフハッカー読者が最も購入したホーム家電ランキング:2019年7月
小さくても性能は十分!仕事もしっかりこなしてくれるウルトラモバイルPC5選
スマホをダッシュボードに固定できる1480円のお手頃車載ホルダー
ポルノ視聴中の画面を「録画して脅す」凶悪ウィルス
コスパ最高のスマートバンド「HUAWEI Band 3」レビュー - 6,588円でマルチスポーツ対応、睡眠モニターも搭載
  • このエントリーをはてなブックマークに追加