Windows 10ミニTips 第245回 デスクトップアプリとUWPアプリでアクセントカラーが違う?

Windows 10ミニTips 第245回 デスクトップアプリとUWPアプリでアクセントカラーが違う?

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/01/12
No image

○「カスタム色」で配色を指定する

普段から筆者はアクティブウィンドウをひと目で確認するため、「設定」の「個人用設定/色」に並ぶ「以下の場所にアクセントカラーを表示します」で、タイトルバーへの着色を有効にしている。

さらにデスクトップデスクトップの背景として単色を指定しているため、「背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」のチェックを外し、特定色を指定しているのだが、設定状況に応じてタイトルバーの配色が変化することに気付いた。

上図はWindows 10の初期状態のまま、「背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」を有効にしたものだが、UWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)アプリケーション(以下、アプリ)とデスクトップアプリにおけるタイトルバーの色味が異なる。

ツールを使ってタイトルバーの配色を調べてみると、UWPアプリのRGB値は「41:143:204」、デスクトップアプリは「38:166:242」だ。だが、任意の配色を選んだ場合はデスクトップアプリとUWPアプリは同じRGB値が用いられていた。

Windows 10 Insider Preview ビルド17063で同じように調べてみると、各UWPアプリはタイトルバーに独自配色を施しているため、「背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」の影響は少ないようである。

これらのことから、Windows 10 バージョン1709のUWPアプリが誤った配色を選択しているのか、もしくは自動的にアクセントカラーを選択するロジックに問題がありそうだ。

さて、デスクトップアプリのタイトルバーに対する配色を固定するには、前述のとおり「カスタム色」を指定すればよい。これでデスクトップアプリのタイトルバーも、「設定」を始めとするUWPアプリと同じ配色が用いられる。

阿久津良和(Cactus)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自宅の無線LANがつながりにくいので5.3GbpsのWi-Fiルーターを導入してみた結果
【!?】ダイソー200円イヤホン、ひと手間で「3万円クラスと戦えるようになる」説が話題
「グノシー動画自動再生機能」の設定方法について
テレビのHDMI端子に挿すだけでDAZNを大画面で楽しめる『Air Stick 4K』
大興奮!無料で楽しめるVRコンテンツ傑作選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加