スタジアムの芝も敵に!? 三好「思うように前へ進んでくれない」

スタジアムの芝も敵に!? 三好「思うように前へ進んでくれない」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2016/10/20
No image

10月13日発売号ではJ1・第2ステージ残り3節の見どころを特集。中村憲剛選手のインタビュー、楢﨑正剛×田口泰士選手の対談に加え、J1・500試合の偉業を達成した阿部勇樹選手のストーリーにも迫ります。クラブダイジェストはC大阪。

No image

リファーにあるバーレーン・ナショナル・スタジアム。過去にはロンドン五輪や06年W杯の最終予選でも使用され、各世代の代表がこのピッチで激闘を演じてきた。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

U-19日本代表は、ここまでのグループリーグ2試合をバーレーン・ナショナル・スタジアムで戦っている。バーレーン中北部の都市リファーにあるこのスタジアムは、2011年のロンドン五輪最終予選や05年のドイツ・ワールドカップ最終予選でも使用されるなど、ある意味、日本にとっては馴染みのある場所だ。

【PHOTO U-19アジア選手権 日本0-0イラン】ゴール前で決め手を欠き引き分けに終わる

今回もそのスタジアムでグループリーグ3試合を戦うことになってるが、U-19代表の選手たちは芝生の対応にやや苦戦しているようだ。1戦のイエメン戦後、岩崎悠人(京都橘高)が「後ろから来るボールが止まる感覚があった」と話せば、2戦目のイラン戦後に三好康児(川崎)も「思うように前へ進んでくれない」と漏らした。

プレス席から見る限り、荒れているところはなく、いたって状態は良好。ただ、実際にピッチで戦っている選手によると、思いのほか芝生が深いという。そのため、ボールが走らず止まってしまう感覚に陥っているようだ。

もっとも、「それは相手も一緒」(三好)。2試合を戦って、「チームとしても、個人としても成長もしていますし、まったく問題はない」(三好)という。第3戦は引き分け以上でグループ突破が決まるカタール戦、是が非でも勝点を得たい。

取材・文:橋本 啓(サッカーダイジェスト編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
久保U19デビュー「メッシのように」スペイン語で
清武が本田抑え代表アシスト王 攻撃の中心世代交代
なでしこ川村「もう1度世界一」DFリーダー名乗り
U19日本アルゼンチンに逆転負け、久保は途中出場
なでしこが静学に屈辱12失点、高倉監督目潤ませ...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加