センバツ 経費増で大幅値上げ 全席指定で前売りのみの販売

センバツ 経費増で大幅値上げ 全席指定で前売りのみの販売

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/15

◇センバツ 有観客で3・19開幕へ

No image

19年のセンバツ開会式

新型コロナウイルスによる感染症対策での経費増や、入場制限による観客数減少を念頭に入場料の大幅改定も決まった。

中央指定席は2500円から3900円、一、三塁指定席は2000円から3400円、外野指定席は無料から700円に。アルプス席は学校関係者のみの販売となる。また、当日券を求める長蛇の列が風物詩だったが、人の密集を避けるために全席指定、前売りのみの販売。大会関係者は「誰がどこに座ったかをきちんと把握することが大事。全てが感染症の対策につながる」と次回以降も新料金継続の方針を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加