防犯カメラなどの捜査で浮上 福島市死亡ひき逃げ44歳の男を逮捕

防犯カメラなどの捜査で浮上 福島市死亡ひき逃げ44歳の男を逮捕

  • KFB福島放送
  • 更新日:2022/11/25
No image

福島市の県道で、男性が車にひき逃げされ死亡した事件で、市内に住む44歳の男が逮捕されました。

司法解剖の結果と容疑者の車の損傷状況が一致したということです。

警察によりますと、逮捕されたのは福島市上鳥渡の会社員西山徳典容疑者(44)で、22日未明、福島市三河北町の県道を走行中に青木修一さん(69)を車ではね、救護措置を行わず逃走した疑いがもたれています。

西山容疑者は、容疑を認めているということです。

捜査関係者によりますと、防犯カメラなどの捜査で西山容疑者が浮かび上がり、警察が当初参考人として話を聴いていていて、24日行った司法解剖の結果と、車の損傷状況が一致したことが、逮捕の決め手になったということです。

警察は、今後、逃走した経緯などを詳しく調べるとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加