大谷翔平の仲良し選手が外野から“ストライク送球”好プレーに長髪なびかせる「マーシュかっけー」

大谷翔平の仲良し選手が外野から“ストライク送球”好プレーに長髪なびかせる「マーシュかっけー」

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/05/14
No image

【MLB】アスレチックス-エンゼルス(5月13日・日本時間14日/オークランド)

エンゼルスの大谷翔平投手が「3番・DH」で先発出場したこの試合、大谷と仲の良いチームメイトとして知られるマーシュが好プレーを見せて話題となっている。

【動画】好プレーのマーシュは颯爽とベンチに帰る

エンゼルス0-0で迎えた3回裏・アスレチックスの攻撃、1死一、二塁の場面で、打席には2番・ローリー。カウント2-1からの4球目、エンゼルス先発・シルセスが投じた真ん中やや高めのストレートを叩いたローリーの打球は、高く舞い上がってレフトほぼ定位置へ。これをエンゼルスのレフト・マーシュがキャッチして2死となったが、ここで二塁走者のアンドルスはタッチアップ。しかしマーシュはキャッチするなり、機敏なモーションで返球すると、三塁ベースへとヘッドスライディングしたアンドルスを間一髪で刺し、この日がメジャー初先発となったシルセスのピンチを救った。

無駄のないプレーを的確にこなし、トレードマークとなっている長い髪をなびかせながら颯爽とベンチへと引き上げていくマーシュの姿に、視聴者からも「マーシュやべーw」「マーシュええやん!ええやんええやん!!」「ピッチャーを助けた良いプレー」「マーシュは神」「マーシュかっけー」「マーシュ刺しマーシュ」といった様々な反響が寄せられることとなった。
(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加