K‐POPアイドルとのビデオ通話で夢を叶えた57歳女性がうれし涙

K‐POPアイドルとのビデオ通話で夢を叶えた57歳女性がうれし涙

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2022/01/15
No image

ダウンタウンの松本人志が局長を務める『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ、毎週金曜23:17~※関西ローカル)。1月14日の放送では、K-POPアイドルとの夢のビデオ通話を成功させたいと願う57歳の女性の依頼人が登場。プロの手を借りて、印象に残るビデオ通話を実現させた。

【動画】『探偵!ナイトスクープ』の最新回を視聴する

長野県在住の依頼人は、イ・デフィ(AB61X)の大ファン。K-POP用語で「ヨントン」という、ビデオ通話ができるイベントに当選したという。だが、デフィと話せる時間は、わずか1分のため、せめてその間だけでも可愛く、痩せて、美しく見える画面の写り方などを教えて欲しいと依頼した。

探偵・真栄田賢は、ヨントンが実施される前日23時に依頼人のお宅へ。デフィの魅力を存分に聞いた後、まずは小顔になるべく鍼灸整骨院の先生が施術をすると、顔の輪郭が一回り小さくなった。続いて、二重まぶたにして深田恭子のようになりたいという依頼人の望みをかなえるため、ものまねメイクでおなじみのざわちんが登場した。

そして最後の先生として、おとなの色気セミナー講師・おかざきななが登場。インパクトを与えるダイヤモンドスマイルを伝授した後に、とっておきの技として、セクシーなパスタの食べ方「パスタ・テンプテーション」を披露。夜中の2時に、おかだと依頼人はセクシーにパスタを頬張った。

翌日、ざわちんが深田恭子風のメイクを施し、準備が整った依頼人は、手にパスタを持ってタブレットの前にスタンバイ。通話が始めると、パスタを食べ、「愛していると言ってください」とおねだりをし、トークを弾ませた。たった1分間で全ての要望を詰め込んだ念願のヨントンを実現させた依頼人は、「生きていて良かったです」とうれし涙を流した。

次回は1月21日に放送。「みっちゃんと高速レジ打ち対決!」「父と母のアジフライ事件!?」「タイヤが食べたい妊婦」という依頼を究明する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加