小栗旬が予告 義村・山本耕史は「まだまだ脱ぎます」 大河「鎌倉殿の13人」で

小栗旬が予告 義村・山本耕史は「まだまだ脱ぎます」 大河「鎌倉殿の13人」で

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/11/26
No image

小栗旬

俳優の小栗旬が25日、NHK「あさイチ」に生出演。大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の撮影中に小栗が写した山本耕史の写真を紹介したが、それもまた上半身裸であったことから、小栗は「(山本は)まだまだ脱ぎます」と予告した。

この日は小栗をゲストに迎え、フィナーレが近づく「鎌倉殿の13人」の撮影秘話などを紹介。その中で、三浦義村演じる山本耕史、八田知家演じる市原隼人の筋肉美の話題になった。

八田については常に胸元がはだけ、退場時にはついに上半身裸姿を披露したが、小栗は「確実に市原君は、もともと体が大きいが、あのシーンに向けていってるなっていう体の仕上がり方を、じょじょに撮影中にしていったので、あそこが目標になっていったんだろうなと…」とコメントだ。

その後、小栗が撮影した山本の写真が披露された。義村の衣装の山本は、やはり上半身裸姿。小栗は「これもまた、後々に出てくるシーン」と説明。これに華丸は「まだまだ脱ぐんですね?」と驚き、小栗も「まだまだ脱ぎます!」と力強く予告していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加