シャビ監督 F・デヨングは「とても必要な存在」と強調も...移籍報道に含み「重要なのは経済状況」

シャビ監督 F・デヨングは「とても必要な存在」と強調も...移籍報道に含み「重要なのは経済状況」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/15

バルセロナのシャビ監督が14日、敵地ヘタフェ戦の前日会見に出席。今夏での移籍報道が過熱するオランダ代表MFフレンキー・デヨング(25)について「僕にとって彼はとても重要な選手だ」とコメントした。

No image

シャビ監督(右)とガッチリ握手を交わすバルセロナMFフレンキー・デヨング(ロイター)

スペイン紙ムンドデポルティボ(電子版)はシャビ監督が会見でF・デヨングについて「私にとって、フレンキーはとても必要な存在だと何度も言ってきた。休まなければならないとき以外は、ほとんどの試合で先発出場させている。ただ、意思決定の過程でクラブの経済状況が重要な役割を担っているのは確かだ。彼は私がとても好きな選手の一人ですが、今後の状況を見ていく必要があるだろう」とコメントしたと報じた。

F・デヨングについては「今夏にマンチェスター・ユナイテッドへと移籍する可能性がある」と英紙マンチェスター・イブニングニュース(電子版)など複数のメディアが報道。同メディアによると移籍金は6500万ポンド(約102億円)から7500万ポンド(約118億円)になると予想されており、財政難に苦しむバルセロナにとっては“魅力的”な金額に。

そのためシャビ監督もF・デヨングの移籍報道についてキッパリと否定できず含みのある回答になったもよう。ネット上でもシャビ監督のコメントに対し「こりゃデヨング売られそうな雰囲気やな」「フレンキーは出さないで欲しいけど…」「シャビ監督が売りたくない気持ちは分かる」「シャビ監督の発言的にデヨング退団濃厚やな」といった声が上がっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加