アーチェリー女子中村美樹 東京五輪代表入りを所属本社に報告

アーチェリー女子中村美樹 東京五輪代表入りを所属本社に報告

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

中村は五輪代表入り報告で、ハードオフ本社を訪問(右から山本善政会長、中村美樹、野崎剛コーチ)

アーチェリー女子で東京オリンピック(五輪)代表入りした中村美樹(28)が7日、所属のハードオフ本社(新発田市)を訪ね、代表入りを報告した。人事総務部の社員らに笑顔で歓迎された中村は「こうしてアットホームな感じで応援してくださる企業はなかなかない。山本会長も真摯(しんし)に話を聞いてくださるので本当に感謝です」と笑顔だった。

15年3月の入社時に山本善政会長(73)と約束した「1週間単位で練習内容などの日報を送ること」を欠かさなかった。「小事は大事。日報が途切れなかったらオリンピックに行けるなと思っていた」と同社から初の五輪代表選手輩出に喜びの表情の山本会長に、中村は「通過したからには金メダルを取りたい」と応えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加