日向坂46齊藤京子、アイドルの休みは4日間で十分だと証明していた!?

日向坂46齊藤京子、アイドルの休みは4日間で十分だと証明していた!?

  • asageiMUSE-アサ芸ミューズ
  • 更新日:2022/05/14
No image

アイドルに長期の休みは不要? そんな命題にひとつの解答が与えられたようだ。

5月11日深夜放送の「キョコロヒー」(テレビ朝日系)では、出演者の日向坂46齊藤京子が体調不良により、自宅で10日間の静養生活を余儀なくされたことを紹介。番組ではあえて触れていなかったが、4月5日に齊藤ら16人の日向坂メンバーが新型コロナの陽性になったことを指していたのは明らかだ。

幸いなことに体調はすぐに回復したようだが、外出できない状況もあり、齊藤は相当にヒマを持て余していたという。

「齊藤は当初、『4日間くらい「休めてるなあ」みたいな』と感じていたそうで、好きなテレビ番組やYouTubeなど、毎日同じものを観ていたとか。ところが5日目くらいから『イライラしてきて』と、静養生活の現実について明かしていたのです」(アイドル誌ライター)

静養中は毎日13~14時くらいに起床し、寝る時間も一緒。テレビやYouTubeも同じものを観て、違うものは食べ物くらいという生活を送っていた。そのうち齊藤には「何この日々? 何やってんの自分!?」という感情が芽生えてきてしまったという。

その告白にヒコロヒーは「一人でドイツの心理学実験やってるみたい」との感想を口にし、齊藤も「たしかに!」と即答。人間は究極の孤独状態でどうなるかという実験では、被験者が幻覚を見るといった結果が知られており、さながら齊藤は自分自身を実験台に心理学の実験をやっているようなものだったのかもしれない。

「実際のところ齊藤は、10日間の自宅静養で相当参っていたようです。新型コロナ感染が発表された4月5日には公式ブログで『ずーっと1人で隔離状態なのでかなり寂しいです』との思いを吐露。とにかく時間があると明かし、『インスタもブログも更新する』と宣言していました。ところがインスタは2~3日ごとに更新するのみ。ブログに至っては休養明けの19日まで更新がなかったのです」(前出・アイドル誌ライター)

No image

自宅静養後半の4月12日に「癒し」とのメッセージと共に投稿された画像。齊藤京子公式インスタグラム(@saitokyoko_official)より。

4月6日にはインスタのストーリーをアップし、そのスクショを使って加藤史帆が新たなストーリーをアップ。さらに齊藤がスクショしてストーリーをアップというやり取りを見せていた。だがこの時期は齊藤が言うところの「最初の4日間」に該当するはずだ。

その後の「何この日々?」に突入してからはブログを更新する気力も失われていた様子。どうやらアイドルの長期休暇は4日間程度が限界という貴重な実験結果を、齊藤は示してくれたのかもしれない。

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

asageiMUSE-アサ芸ミューズ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加