中川大志が醜い男と絶世の美男子の2役を演じた復讐劇 『歌妖曲~中川大志之丞変化~』の放送・配信日が決定

中川大志が醜い男と絶世の美男子の2役を演じた復讐劇 『歌妖曲~中川大志之丞変化~』の放送・配信日が決定

  • SPICE
  • 更新日:2023/01/25
No image

2023年3月25日(土)午後6時、WOWOWにて『歌妖曲~中川大志之丞変化~』を放送・配信することが決定した。

本公演は、中川大志が本格舞台初挑戦にして座長を務める、昭和の歌謡界を舞台にした壮大な復讐劇。中川が演じるのは、ねじ曲がった四肢を持つ醜い男と、闇医者の施術により姿を変えた絶世の美男子の2役。「人間の剥き出しの感情が詰め込まれた世界観と、キラキラした昭和の歌謡界との裏表がすごいエネルギーを生むパワフルな舞台」と中川が語る通り、スペクタクル感満載の舞台が展開する。

今作は、明治座、東宝、ヴィレッヂのプロデューサー3人が立ち上げた“三銃士企画”の第2弾。舞台に映像にと縦横無尽の活躍を見せる倉持裕が作・演出を務め、中川に当て書きした作品だ。共演は松井玲奈、福本雄樹、浅利陽介、中村 中、山内圭哉、池田成志ら舞台で活躍する実力派が勢ぞろい。醜い風貌と不遇な宿命を背負い、歌謡界で悪逆の限りを尽くす主人公が、美貌の歌手となり歌謡界を席巻。昭和歌謡版『リチャード三世』といえるダークヒーローが、生バンドとともに歌い踊る一大エンターテインメントを放送・配信で楽しもう。

【ストーリー】
昭和40年代の歌謡界に彗星のごとく登場し、瞬く間にスターダムに駆け上がった桜木輝彦(中川大志)。そのベールに包まれた経歴の裏側には、戦後の芸能界に君臨する「鳴尾一族」の存在があった。元映画スターの鳴尾勲(池田成志)が手掛ける、まな娘の一条あやめ(中村 中)、愛息の鳴尾利生(福本雄樹)がスター街道を邁進中の鳴尾一族は、裏にフィクサー・大松盛男(山内圭哉)が控え、世間からは大手芸能プロダクションとみなされていた。
だが、そんな鳴尾一族に、存在を闇に葬られた末っ子がいた。ねじ曲がった四肢と醜く引きつった顔を持つ鳴尾定(中川大志)。一族の影の中で生きてきた定は、闇医者の施術により絶世の美男子・桜木輝彦に変身を遂げる。そして、裏社会でのし上がろうとするチンピラ・徳田誠二(浅利陽介)と手を組み、鳴尾家に怨恨を抱くレコード会社の女性社長・蘭丸杏(松井玲奈)と政略結婚し、自身の一族に対する愛の報復を始める。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加