44歳・田丸麻紀、年齢重ねて“老化”実感も「生きてる感があって良い」 共感の声集まる

44歳・田丸麻紀、年齢重ねて“老化”実感も「生きてる感があって良い」 共感の声集まる

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/11/25
No image

田丸麻紀【写真:ENCOUNT編集部】

「22時まで起きてられない44歳」と明かす

女優の田丸麻紀が24日、44歳という年齢になって感じたことを自身のインスタグラムでつづっている。

田丸は「どんなに楽しくても21時過ぎたら眠くて、ねむくて白目になる笑」と投稿。「22時まで起きてられない44歳」と年齢を重ねたことで睡魔に勝てなくなってきたようだ。

続けて、「歳を重ねて色んな変化を受け入れながら昔との違いを前向きにかみしめる 老化と言えば老化なんだろうけれど移り変わりつづける自分を、新鮮に感じ納得し、楽しいと感じる それはそれで生きてる感があって良い」と変化を受け入れる喜びもつづった。

投稿では、パジャマ姿でヘアバンドを着用したすっぴん風のリラックスした姿も披露した。

この投稿には「分かります」「素敵な歳の重ね方」「美しさを愉しめる年齢でもありますね」などのコメントが寄せられた。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加