楽天・内田が中越え5号満塁弾、島内は先制タイムリー「安田打法です」

楽天・内田が中越え5号満塁弾、島内は先制タイムリー「安田打法です」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/08/01

楽天・内田靖仁内野手(25)が1日、ロッテ戦(ZOZOマリン)に「7番・一塁」で先発し、バックスクリーンに5号満塁弾を放った。

1点を先制した一回なお2死満塁。相手先発・種市の2球目、134キロの外角球をたたいた。

球団広報を通じて「打ったのは、たぶんスライダーです。変化球が浮いたところをしっかり打てました。チャンスで結果をだせてよかったです」とコメントした。

一方で、先制の中前適時打を放った島内宏明外野手(30)は、「きのう(7月31日)の(3安打したロッテ・)安田選手のバッティングを参考にしました。“安田打法”です」とコメントした。

No image

1回、満塁本塁打を放った楽天・内田=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加