日本救ったなでしこ10番岩渕真奈 女子史上初5戦連発、澤さんら超えた

日本救ったなでしこ10番岩渕真奈 女子史上初5戦連発、澤さんら超えた

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/22
No image

日本対カナダ 後半、同点ゴールを決めガッツポーズをする岩渕(撮影・佐藤翔太)

<東京オリンピック(五輪):サッカー女子日本代表1-1同カナダ代表>◇21日◇E組◇第1節◇札幌ドーム

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のFW岩渕真奈が、同点弾を決めた。

後半39分、自陣右サイドからの縦パスに抜けだすと、スピードで相手DFを抜き去り、中途半端なポジションとなっていたGKの位置も確認し、ゴール右へと沈めた。

これで日本女子史上初の5戦連発とした。並んでいた高倉麻子監督、なでしこのレジェンド澤穂希さんらを抜いた。なでしこジャパンの新たな背番号「10」が、初戦から存在感を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加