『家事ヤロウ!!!』夜食レシピ9位の【餅ちくわ】、作ってみた! ポン酢+バターの味でシンプルに「うまっ」!

『家事ヤロウ!!!』夜食レシピ9位の【餅ちくわ】、作ってみた! ポン酢+バターの味でシンプルに「うまっ」!

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2020/09/16

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはツイッターで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【餅ちくわ】『家事ヤロウ!!!』

この投稿をInstagramで見る

『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)の「夜食レシピ」で9位にランクインしていた「餅ちくわ」。材料にポン酢とバターと書いてあったので、まったく味が想像できなかったんですが、食べてみたら和でも洋でもない絶妙なバランス! シンプルに「うまっ!」となったので、作る工程は少し難しかったものの、その過程もレポしていきます。

料理手順はこちら。

1)ちくわ4本を3等分に、餅2個を6等分(ちくわの穴にはまるサイズ)に切る
2)ちくわの穴に餅を詰める
3)中火で熱したフライパンで油をひき、餅を詰めたちくわを1分焼く
4)蓋をして4分蒸し焼きにし、ポン酢大さじ1とバター10gを加えてよくからめる
5)皿に盛り付け、ねぎを散らして完成!
★ちくわの塩分とダシが餅によくしみこみます

実際に作ってみましょう!

餅を長細く切らないといけないのかぁ、できるか? と不安だったが、便利な世の中になったもので、最初から長細くカットされた餅が売っていた! ポン酢・小ねぎ・バター・ちくわを準備しました。

ちくわの穴が結構小さかったので、カットしてある餅をさらに半分に切った。なんとか、ちくわに入れ込み成功。

中火で熱したフライパンで1分焼きます。コロコロコロと。

さらに蓋をして、4分蒸し焼きにしました。結構、長い時間なのでたまに焦げてないか様子を見ました。

長いことフライパンで焼いていると、予想せぬ事態に。

餅がとろ〜としてきて、油断すると隣のちくわに引っ付こうとするのでしっかり距離をとりました。ちくわディスタンス。そこにポン酢とバターを加えます。

小ねぎを散らして出来上がり!

餅に火が通ってるのか? まだ硬くないのか? そして肝心のポン酢とバターはどんな味なのか!?

早速食べてみた。

No image

そうなるのね。と、まず納得したのはあっさりバターの味わい。ポン酢のさっぱり感がバターを少し上回って、でもポン酢の酸っぱさはそれほど強調してこない。ちくわを噛むとジュワーと柔らかい餅と一緒に、さっぱりバターが口いっぱいに広がって、洋食でもない、でも和食じゃない、いろんな味がする。「ん? これはどんな味なん?」と思いながら、次から次に箸が進み、あっという間になくなった。

うーん、このおいしさは、夜食にしておくのはもったいない! お酒と一緒に食べたい夜食だ。完食し食べ終わった後はおなかいっぱい。餅が私の空腹をあっという間に満たしてくれた!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★☆☆☆(餅がひっつくのを見張るのは結構大変)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★☆☆(もちとモチとの距離を保つのは結構面倒)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加