「マジで嬉しい...」男性がキュンとしちゃう意外な“彼氏自慢5選”

「マジで嬉しい...」男性がキュンとしちゃう意外な“彼氏自慢5選”

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2021/09/15
No image

「私の彼氏を誰かに自慢したい!」と思ったことはありませんか?

大好きな彼氏のことをみんなにも知ってほしいという気持ちは、女性であれば誰にでもあるもの。女性同士でお互いの彼氏自慢をするケースもあるのではないでしょうか。

実は、そんな女性たちの自慢話は、男性が喜んでいることも多く、彼女も彼氏も充実した気持ちになるのです。

そこで、今回は彼氏が「マジで嬉しい…」と喜ぶような自慢話のテーマをご紹介します。

もっと愛してくれるかも!? 彼氏が喜ぶ“自慢話5選”

さっそく、彼氏が喜ぶような「彼氏自慢」のテーマをご紹介します。

どんな自慢なら彼氏が喜んでくれるのか、気になる女性はぜひ以下を参考にしてみてください。

1.いつも「好き」って言ってくれて安心させてくれる

「うちの彼氏、しょっちゅう好きって言ってくれるから安心できるんだよね~」

「彼氏の口癖は“好き”とか、“愛してる”とか。だからいつも信頼してる」

いつも好きって言ってくれることや、安心させてくれることを自慢するのは、彼氏がグッとくるものです。

彼氏にとって嬉しいのは、自分の愛情が相手に伝わっていること。彼女が理解してくれているということが分かれば、彼氏もホッと安心すること間違いなしでしょう。

実際、「俺の気持ちってちゃんと伝わっているの?」「普段から愛情を示しているつもりだけど分かってるのかな?」など、彼氏側にも多少は不安があります。

彼氏自慢を通して、愛情が伝わっていることをアピールするのもいいかもしれません。

2.カッコイイのに自覚してない

「彼氏ってカッコイイのに、そのことに気が付いてないんだよ!」

「顔とか服装とかすごくかっこいいんだけど、本人はあまり自覚してない」

彼氏が喜ぶNO.1の自慢話と言っても過言ではないのが「カッコイイのに自覚していない」という話題。

「カッコイイ」ということを遠回しに褒めているだけではなく、「その点に気が付いていない」というクールな部分にも触れている自慢話です。

彼氏としては、直接「カッコイイ」と褒められるよりも100倍嬉しいかもしれませんね。

とくに、「顔がカッコイイ」「服装や髪型、雰囲気がカッコイイ」といったポイントは男性の自信にもつながります。

普段、あまり彼氏に対して「カッコイイ」と言っていないのであれば、より一層彼氏の喜ぶ自慢になるかもしれません。

3.何でも受け止めてくれて包容力がある

「彼氏は良いことも、悪いことも全部ひっくるめて受け止めてくれる」

「何でも受け止めてくれて、包容力があるんだよねー」

彼女のことを全てひっくるめて受け止められる器の大きさや包容力は、彼氏の男心をくすぐるポイントです。

「包容力がある」という自慢は、男としての余裕も思わせるような内容でしょう。自分のことだけではなく、相手のことにも気を回せるようなゆとりを感じられます。

そんな自慢話をしてくれる彼女に対して、彼氏も「ちゃんと俺のことを見てくれているんだな」と惚れ直すかもしれませんね。

4.料理上手、家事上手

「私の彼氏ってたいていの家事はだいたいできるんだよ、すごいよね~」

「彼氏が作ったご飯が、私が作った料理よりもおいしい(笑)」

意外にも、料理上手・家事上手といった自慢話は、彼氏が喜ぶ内容です。

料理や家事が上手といった自慢話は、これまでは彼氏が友人や知人にするものでした。しかし、近年は家事スキルの高い男性の評判が高い傾向にあります。

何でもそつなくこなせる姿は、異性から見ても、同性から見ても高ポイント。彼氏も、周囲に自分のスキルを知ってもらえるきっかけとなり、喜ぶこと間違いなしです。

5.常に安全面に気を配ってくれる

「デートしてるとき、絶対に彼氏が車道側を歩いてくれるんだよ~。今どきそこまでしてくれる人っていないよね」

「夜デートの後、絶対に家の玄関まで送ってくれるんだけど、過保護だよね~」

「彼氏が安全に気を配ってくれる」という自慢話は、男性の喜ぶテーマの一つです。

内心では女性を守りたいという気持ちが強い男性は多いもの。自慢話として話題に上がれば、自分の頑張りが認められたような気持ちになるでしょう。

普段から面と向かって彼氏を褒めていても、本心は意外にも伝わらないものです。

しかし、知人や友人、家族など「第三者」に話しているということがわかれば、直接褒めるよりも彼氏が喜ぶことがほとんど。

「彼氏に喜んでほしい!」という気持ちが強い方は、ぜひ自慢話として彼氏のことを褒めてあげて欲しいところです。

自慢話がきっかけで、これまで以上に愛され彼女になれるかもしれません。

ぜひ、本ページを参考にしながら、彼氏の自慢話の内容を考えてみてはいかがでしょうか。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加