テレワークの普及とともに注目が集まる「簡易NAS」機能付きWi-Fiルーターの活用法

テレワークの普及とともに注目が集まる「簡易NAS」機能付きWi-Fiルーターの活用法

  • @DIME
  • 更新日:2020/07/14
No image

テレワーク導入と併せて活用が広がっている機能「簡易NAS」

「NAS(Network Attached Storage)=ナス」とは、ネットワークに直接接続するハードディスクのことで、複数のデバイスからアクセスできるファイルサーバとして活用する専用機器のこと。

No image

それに対して「簡易NAS」とは、特定のWi-Fiルーターに付属されている機能のことで、Wi-Fiルーター内のストレージに保存したファイルへ、インターネット経由で複数のパソコンやスマートフォンからアクセスできる。

テレワークが急に決まった企業では、ネットワーク環境に関する問題が話題になることもある。その中には、「社内のプライベートネットワーク内で管理していたファイル等に、在宅社員はどのようにアクセスすればいいか」、「自宅のWi-Fi環境が芳しくない社員をどのようにサポートするか」といったことがある。そんなときに、それらを同時に解決する方法として「簡易NAS」機能付きのWi-Fiルーターが注目を集めているのだ。

ティーピーリンクジャパンは新型コロナウイルスの流行によってテレワーク等の対応に迫られた人々に、少しでも快適に業務ができるよう役に立つ情報を紹介している。

No image

「社内ストレージの臨時設置」 と「社員自宅のネット環境整備」を同時解決!【臨時の社内ストレージを簡単に設置】

No image

社内のプライベートネットワークに保存していたファイルを一時的に「簡易NAS」へ移管し、社員がアクセスできる企業公式の社内ストレージとして活用。また、設置は通常のルーターと同様、コンセントやLANケーブルとつなぐだけなので簡単だ。

高速Wi-Fi環境を社員自宅へ手軽に提供

WEB会議の実施や大容量ファイルの送受信等、普段とは異なるインターネットの使用においても社員がストレスを感じないよう、「簡易NAS」機能付きの高速Wi-Fiルーターを導入。

テレワーク対応終了後のデータ回収も簡単で安心!

「簡易NAS」のセキュリティが堅牢であることはもちろんだが、テレワーク対応が終了した後も本体を回収するだけなので、情報管理の面でも安心かつ簡単だ。

構成/ino.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加