ウリッシがスプリント制し2勝目 新城116位

ウリッシがスプリント制し2勝目 新城116位

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/17
No image

第13ステージを制したウリッシ(中央)(AP)

<自転車:ジロ・デ・イタリア>◇16日◇第13ステージ◇チェルビア〜モンゼリチェ◇192キロ

ディエゴ・ウリッシ(イタリア=UAEチーム・エミレーツ)が今大会区間2勝目を挙げた。

最後の上りでペテル・サガン(スロバキア=ボーラ・ハンスグローエ)、アルノー・デマル(フランス=グルパマ・FDJ)のスプリンターが遅れ、ウリッシは少人数のスプリント勝負となったゴール前600メートルでアタック。ジョアン・アルメイダ(ポルトガル=ドゥクーニンク・クイックステップ)、パトリック・コンラート(オーストリア=ボーラ・ハンスグローエ)との僅差の戦いを制してトップでフィニッシュラインを通過し、ジロ通算8勝目をマークした。2位はアルメイダで総合首位を守った。3位はコンラート。

新城幸也(バーレーン・マクラーレン)は13分20秒差の116位で、総合は1時間53分28秒差の94位。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加