ジョコビッチは?全豪オープン開幕の17日はドロー表上半分の試合実施へ

ジョコビッチは?全豪オープン開幕の17日はドロー表上半分の試合実施へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15
No image

ノバク・ジョコビッチ(2019年5月27日撮影)

テニスで17日に開幕する4大大会今季開幕戦の全豪オープン(メルボルン)の主催者は、男女シングルスのドロー表の上半分が、17日の開幕日に試合を行うと明らかにした。

男子シングルスでは現在、第1シードとなっているジョコビッチ(セルビア)がドロー表の最上段におり、ジョコビッチがプレーするとすれば17日の開幕日が予定される。

しかしジョコビッチは、15日にオーストラリア政府のアレックス・ホーク移民相から2度目の査証(ビザ)取り消しを受けたばかり。ジョコビッチの弁護士は、同日に取り消し命令を求め裁判所に異議申し立てを行った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加