子供は非日常、親は仕事に集中できる極上「親子ワーケーション」スポット3選

子供は非日常、親は仕事に集中できる極上「親子ワーケーション」スポット3選

  • OCEANS
  • 更新日:2022/08/06
No image

▶︎すべての画像を見る

子供にとっては楽しい夏休み。だが、在宅ワーカーにとっては「仕事に集中しにくい問題」が浮上する悩ましい時期でもある。そこで「親子ワーケーション」という選択肢はどうか。

「親子ワーケーション」とは、子供がアクティビティなどを楽しんでる間に、親は仕事に勤しむ”いいとこ取り”スタイル。夏休みの計画のヒントにも!

No image

もちろん、子供を安心して預けられる状況でなければ、仕事どころではない。

ということで今回は、

No image

① 子供を預けられる!
② 子供は非日常を体験できる!
③ 食事や宿泊はもちろん親子で!

という条件をクリアした、注目の「親子ワーケーション」スポットを3つ厳選してお届け。

遊びながら英語学習ができるイングリッシュキャンプで非日常を

No image

山間に建つ写真の戸建てタイプのコテージのほか、ニセコ地区の中心街・比羅夫(ひらふ)にあるアパートメントタイプも選べる。

▶︎MnKニセコ アドベンチャー リゾーツ&ホスピタリティ(北海道)

羊蹄山を望む大自然の中のコテージで、まるで別荘ライフのような時間を過ごせるのが、北海道の「MnKニセコ アドベンチャー リゾーツ&ホスピタリティ」だ。

No image

2〜5ベッドルームの戸建てタイプコテージを用意。写真は「オーチャードニセコ」の広々としたリビング。

夏に人気なのが、洗練されたコテージに宿泊しながら、広大な敷地内で行われるイングリッシュキャンプに子供を預けられるプログラム。

こちらのイングリッシュキャンプでは、英語でコミュニケーションが図られ、遊びながら国際感覚が身に付けられる。

No image

ネイティブスピーカーのインストラクターのサポートのもと、世界中から集まった子供たちと過ごせる。英語が話せなくともフォロー体制が整っているので心配なし。

例えば、4~14歳用の5日間プログラム(11万5000円/サービス料別)では、3日間は子供のみがアクティビティに参加し、残る2日間は1泊の野外キャンプに親も参戦して一緒に楽しむことも(親1名分の参加費用はプログラム料金に含まれる)。

もし、5日間丸っと仕事がしたい場合は、追加料金で子供のみ(10歳以上に限る)参加のプログラムにすることも可能だ。

No image

子供は英語を学べるだけでなく、農業体験や野外アクティビティなどを通して自立心も養われるかもしれない。

子供は非日常に没頭でき、仕事もはかどるとなればプライスレスな思い出と成果が得られるに違いない。

夏だけでなく、秋冬にもイングリッシュキャンプは開催されるので、詳しい情報は公式サイトで確認を。

MnKニセコ アドベンチャー リゾーツ&ホスピタリティ住所:北海道虻田郡倶知安町字樺山48-52URL:https://www.mnkniseko.com/ja紹介プランの一例:42万3100円〜(大人2名と子供2名の4名「オーチャードニセコ2ベッドルーム」利用時7泊8日の1棟料金+子供2名の5日間イングリッシュキャンプ料金(大人2名の1泊野外キャンプ料込)※状況により料金変動あり。料金詳細は専用サイトにて。

--{}--

親は仕事に集中し、子は1日最大4つのプログラムを体験

No image

▶︎ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄(沖縄県)

沖縄本島屈指のビーチリゾートである恩納村にある「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」のワーケーションプランは、真っ青な空と海を眺めながら快適に仕事ができると好評だ。

No image

家族連れには3階建てのゆったりとした「ザ・ビーチハウス」がおすすめ。

希望すれば、スキャン機能付きプリンターやマイク付きヘッドフォンなどを借りることができ、スムーズに仕事が進みそう。

クラブラウンジの会議室も1日2時間まで無料で使用することができる。

No image

客室だけでなく気分転換にロビーラウンジなどで作業するのも◎。

仕事をする環境としては最高だが、子供のほうはどうか。

No image

ここでは、ホテル内の子供用エリア「キャンプハイアット」で毎日行われているプログラムを4歳から利用できる。

No image

専任スタッフが丁寧にサポートしてくれるので安心。

シーサー作りや紅型染めなど沖縄らしい工作や、砂絵、レジンアクセサリー作りなど各90分のプログラムが、9:00〜16:30まで2時間ごとに組まれているため、1日最大4つのプログラムで遊ばせておくことが可能だ。

No image

また、本プランにはアクティビティクーポンが2枚付いているので(3泊以上で1日あたり2枚追加)、13歳以上であれば、シーカヤックツアーやSUP、ドラゴンボートなど多種用意されたアクティビティから2つを無料で楽しむことができる。

沖縄リゾートではよくあるアクティビティプランのように思えるが、すべて「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」オリジナルプランのため、送迎もホテル側に任せられるというメリットがある。もはや大人は用なしか……?

No image

海が一望できる広々としたプールエリア。

こんな全館テーマパークのようなホテルなら、子供が飽きることはないだろう。問題は、楽園のような環境で親が仕事に集中できるか……という点のみ。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄住所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108URL:http://www.hyattregencyseragaki.jp紹介プランの一例:5万5000円〜(大人2名と未就学児2名の4名1室利用時1泊2日の1室料金<サービス料別>)

--{}--

スキーのゴンドラをオフィス使いする間、子供は自然探検家に!

No image

▶︎星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳(山梨県)

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」のファミリーワーケーション宿泊プランでは、託児所を1日4時間まで追加料金なしで利用することができる(3~6歳対象)。

昼間のワークタイムを確実に確保できるとあって、ここ数年、人気上昇中だ。

No image

子供が託児所でどう過ごしたかはとても気になるところだが、子供をお迎えに行くと、活動内容が分かる写真付きの「おもいでアルバム」なるものが手渡される。

きめ細やかなホスピタリティはさすがのひと言である。

No image

また、託児中に「森の探検隊」に参加させることもできる。

木の実を拾ったり、虫を探したりと自然を学べるプログラムで、子供にとって忘れられない夏になりそうだ。

No image

一方、親にとっても最高の仕事環境が用意されている。

部屋にWi-Fiが完備されているのはもちろん、ノートパソコンが繋げるモニターや、気分転換に屋外で仕事したいときに役立つミニデスクなども無料でレンタルできる。

No image

ユニークなのは、スキー場で使われていたゴンドラをプライベートオフィス化した写真の「テレワークゴンドラ」。意外と仕事に集中できると評判だそう。

No image

敷地内には、スライダーなど7種の遊具を備えた屋内プールをはじめ、さまざまな施設があるので、せっかくなら数日滞在して、オフタイムも満喫したいものだ。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳住所:山梨県北杜市小淵沢町129-1URL:https://risonare.com/yatsugatake紹介プランの一例:13万4880円〜(大人2名と未就学児2名の4名1室利用時6泊7日朝食付きの大人1名料金)

リモートワーカーの強い味方になってくれそうな「親子ワーケーション」。

仕事がスムーズに運ぶだけでなく、親から離れて過ごす時間や、いつもとは違う経験を通して大きく成長した我が子に出会えるに違いない。

OCEANS編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加