岩崎宏美が監修・選曲した作品集「筒美京平シングルズ&フェイバリッツ」10/20発売決定

岩崎宏美が監修・選曲した作品集「筒美京平シングルズ&フェイバリッツ」10/20発売決定

  • Musicman | 音楽業界総合情報サイト
  • 更新日:2021/09/15

10月7日、稀代の作曲家・筒美京平が逝去した。今年2021年4月にはコロムビア、ソニー、ビクター、ユニバーサルから、トップ10ヒット79曲を厳選したコンピレーション「筒美京平 TOP 10 HITS」が発売され、29組のアーティストが総出演した「ザ・ヒット・ソング・メーカー 筒美京平の世界 in コンサート」が東京・国際フォーラムにて開催された。作品総売上枚数は国内の作曲家歴代1位の7,600万枚超。日本のポップス・歌謡曲の歴史の中で頂点に君臨し続けて来た日本音楽界の至宝を惜しむ声は今もなお後を絶たない。

作曲家・筒美京平が歌手・岩崎宏美に提供した楽曲は、全74曲。シングルは1975年のデビュー曲「二重唱(デュエット)」から「ロマンス」「センチメンタル」「ファンタジー」「未来」「霧のめぐり逢い」「ドリーム」「想い出の樹の下で」まで8作連続で筒美が担当し、その後も「シンデレラ・ハネムーン」や「女優」など、あまたのヒットが誕生した。

10/20日に発売が決定した作品集「筒美京平シングルズ&フェイバリッツ」のDISC1には、筒美が提供したシングルA面全18曲を収録。そしてDISC2にはシングルA面以外から、岩崎宏美自身がセレクトした19曲を収録。特に7thアルバム「パンドラの小箱」と9thアルバム「WISH」は全曲筒美京平の作品で構成されており、この2枚のアルバムから多くの楽曲がセレクトされた。

初回盤にのみ付属するDVDには、現在入手困難になっているBOXセット「岩崎宏美 ROYAL BOX〜スーパー・ライブ・コレクション〜」(VIZL-264)に収められたDVD「’83岩崎宏美リサイタル」より「筒美京平メドレー」を収録。オーディオ・トラックには、最新リマスタリングが施されている。また、今回初出となる「岩崎宏美インタビュー(筒美京平先生の思い出)」は2021年8月に収録された最新インタビュー映像。岩崎が語る恩師・筒美京平への想い、そして筒美作品の魅力やポピュラリティが感じられる内容となっている。

そして、筒美京平には縁の深い2人、野口五郎と岩崎宏美初のデュエットソング「好きだなんて言えなかった」が11月24日に発売されることが決定。CD発売に合わせて、2人によるプレミアムコンサートも東阪名で開催される。

また、2019年、岩崎宏美は 筒美京平トリビュート・アルバム「Dear Friends Ⅷ 筒美京平トリビュート」をリリースしている。当時「先生に聴いていただけたこと、そしてとても喜んでいただけたことが、大切な思い出となりました」と語っているが、そのアルバム同様、今回の企画は、もう一つの筒美京平トリビュート作品と言えるだろう。そして、今回のジャケット写真は、アルバム「WISH」の歌詞カードに掲載された2人のレコーディング写真のアナザー・カットが採用された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加