簡単設置で強盗事件を防ぐモバイルスマートカメラ、動体検知でスマホに自動通知

簡単設置で強盗事件を防ぐモバイルスマートカメラ、動体検知でスマホに自動通知

  • BCN+R
  • 更新日:2023/01/25

日東は、簡単設置で空き巣や不審者に対し防犯効果が期待できるモバイルスマートカメラ「relica G2」を販売している。

No image

モバイルスマートカメラ「relica G2」

昨今の強盗事件を受けて、自衛手段として防犯カメラの設置を検討する人も増えている。しかし、防犯カメラは設置工事が必要であったり、高価だったりといった部分でなかなか踏み出せないという声もよく聞かれる。「relica G2」は、Wi-Fi環境下にあれば、スマートフォンで全世界から確認ができるモバイルスマートカメラ。また、バッテリーを内蔵しているので電源の配線工事も不要。届いたその日から監視を開始できる。一度充電をすれば最大90日作動する。

No image

使用イメージ

IP65の防水防塵性能を有しており、完全防塵・ノズル噴射でも耐える防水性と、通常使用では全く問題ない。また、温度マイナス10~50℃の環境に耐えるので夏も冬も安心して使用できる。動体を検知し、生物が通った際にのみ通知をするため、「風で枯葉が飛んできただけなのに通知が来て驚いた」といったこともない。また、暗視モードもついており夜間でもくっきり映し出す。税別価格は1万9800円。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加