キャンプでも街でも使えるナンガの別注「難燃ダウン」!<コーディネートあり>

キャンプでも街でも使えるナンガの別注「難燃ダウン」!<コーディネートあり>

  • MonoMax Web
  • 更新日:2022/01/18
No image

ナンガ×エカル

TAKIBI ダウンジャケット

¥66,000

アーバンリサーチプレスルーム050-2017-9011

アーバンリサーチ オンラインストア

ナンガの独自素材「TAKIBIシリーズ」の生地を使ったオリジナル型!

全国的に平年より寒い日が続く中、やっぱりダウンを買っておけばよかった……!という人は多いはず。そして休日に冬キャンプへ臨む人は尚更、軽くて暖かいダウンは欠かせない。

そこでおすすめしたいのが、ナンガのオリジナル難燃素材・タキビ生地を採用したナンガ×エカルの「TAKIBI ダウンジャケット」。

タキビ生地には消防用の防火服にも用いられるアラミド繊維が混紡されており、焚き火やBBQの火の粉に触れても穴が開きにくくなっているのだ。

No image

完全に防げるわけではないとはいえ、いつの間にか開いている小さな穴を見つけてひとりダメージを負う心配が減り、ゆったり焚き火タイムを楽しめる。

中綿にはもちろん国内最高峰のダウンファクトリーであるナンガの、550~770フィルパワーのダウンがたっぷり封入されて暖かさは格別だ。

デザインはアーバンリサーチが送る<街とフィールドを繋ぐアウトドアブランド>である「エカル」らしく、機能性を街にも似合うように落とし込んでいる。

No image

インナーにタートルネックを合わせ、首元まで暖かなキャンプコーディネート(左)。街ではカフェラテカラーのニット&グレーのウールチェックパンツと合わせて品よく(右)。

風が強いときなどは、フロントジップをトップまで閉じると口元までカバーできて防寒に最適!

また、ウエストポケットはハンドウォーマー付きで、裏地が起毛素材なのも嬉しい。

No image
No image

さらにサイドベンツ仕様になっており、裾の両サイドがファスナーとボタンで開閉可能。動きやすく、座るときも楽々だ。

No image

カラーはコヨーテのほかにチャコールグレーもあり。

No image

3サイズ展開でユニセックスで着られるのも魅力だ。

これからダウンを購入しようという人はぜひチェックを!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加