龍神のご加護で詐欺退散!五頭龍がデザインされた鎌倉・龍口明神社の御朱印に大反響

龍神のご加護で詐欺退散!五頭龍がデザインされた鎌倉・龍口明神社の御朱印に大反響

  • Japaaan
  • 更新日:2020/11/20
No image

今は昔、鎌倉郡深沢郷(現:神奈川県鎌倉市)に五つの頭を持つ龍(五頭龍)が棲んでおり、大層暴れ回っては人々を苦しめておりました。

そんなある日、鎌倉の沖合で海底が隆起して江ノ島が誕生。そこへ降臨した美しい弁天様に一目ぼれした五頭龍は、さっそくプロポーズするもあっけなく玉砕。

No image

降臨された弁天様。『江嶋縁起』より。

「私は人々を慈しむために下界へ参りました。あなたのような乱暴者と一緒にはなれません!」

「そんなぁ~、これからは心を入れ替えますから、どうか見ていて下さい……」

恋の力とは凄いもので、それからと言うもの五頭龍は心機一転。鎌倉の守護神となって力を尽くし、ついには大地と一体化して今も人々を見守り続けています。

いつか彼女が振り向く日まで。江ノ島・鎌倉に伝わる弁天様と五頭龍の恋物語

五頭龍がデザインされたハイセンスな御朱印

さて、そんな五頭龍をお祀りする地元の龍口明神社(りゅうこうみょうじんしゃ。鎌倉市腰越)では、その御神力にあやかろうと特殊詐欺退散の御朱印を奉製しました。

No image

龍口明神社の御朱印。龍たち?の表情も豊か。

報道によると「チラシだと配布しても捨てられてしまうことが多いかもしれないが、御朱印なら自宅で大切に保管してもらえるのでは(鎌倉警察署長)」と、昨今の御朱印ブームを活かしたアイディアが好評を呼んでいます。

そのデザインは御朱印に「詐欺退散」などの文字が墨書され、それを五頭龍が下から支え、見守るというもので、市内在住のイラストレーターによる水彩画もハイセンス。

御朱印は限定1,000枚が制作され、鎌倉警察署管内の詐欺被害者や未遂者を中心に、金融機関などに配布。残りは社頭にて無料で頂けますが、頂けるのは1人1枚限り、転売などは厳に慎みましょう。

特殊詐欺の被害撲滅を願って

さっそく筆者も頂きました。ただ頂いて来るだけでは申し訳なく思ったので、参拝はもちろんのこと(本来、御朱印は参拝の証です)、他の御朱印も頂いてその初穂料+気持ちを納めてきました。

No image

今も地元の人々に信仰されている龍口明神社の五頭龍。コロナ(疫病)退散にも尽力されている模様。

報道によれば「普段から詐欺のことを意識してもらうことが被害撲滅の第一歩。ぜひ目の届く場所に貼っていただきたい(鎌倉警察署員)」との事ですが、御朱印はご神体(ご祭神の依り代)に準ずるものともされるため、御朱印帳に貼らせて頂こうと思います。

弱い心の隙につけ込む特殊詐欺。その卑劣さが龍神様によって懲らしめられ、人々が安心して暮らせる世の中を取り戻すべく、市民ひとりが意識を高めていきたいものです。

参考:鎌倉警察署・防犯協会 五頭龍の力で詐欺退散 被害ゼロ願い、御朱印製作

日本の文化と「今」をつなぐ - Japaaan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加