大雅が山畑雄摩に判定3-0勝利、終盤一気に集中打

大雅が山畑雄摩に判定3-0勝利、終盤一気に集中打

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

RIZIN.25 第5試合、大雅対山畑雄摩 1R、山畑雄摩(左)にパンチを浴びせる大雅(撮影・白石智彦)

<RIZIN25>◇21日◇大阪城ホール

キックボクシングルールで行われた第5試合は、大雅(24)が山畑雄摩(25)に判定3-0で勝利した。

眠れる猛虎が目を覚ました。第1Rは静かな立ち上がりだったが、第2R、ゴングとともに山畑に襲いかかった。最終Rはさらにギアを上げ、パンチは顔面に的確にヒットするようになった。終盤は山畑のスタミナが切れたところで、一気に集中打を浴びせ、勝利をつかんだ。KOとはいかなかったが、大雅は「倒したかったが、久しぶりに勝ったので、次に倒せるようにしたい」と振り返った。次戦については「皇治と試合をしてくれと言われるので、話があればやります」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加