剛力彩芽&山田孝之、初共演でジャンケン勝負「ズルをします」宣言の結果は?

剛力彩芽&山田孝之、初共演でジャンケン勝負「ズルをします」宣言の結果は?

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/06/11

【モデルプレス=2021/06/11】女優の剛力彩芽、俳優の山田孝之が11日、都内にて開催された「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021」(SSFF & ASIA)のオープニングセレモニーに出席。剛力は主演映画の舞台挨拶を行った。

No image

(写真 : 剛力彩芽、山田孝之(C)モデルプレス)

【写真】山田孝之、乃木坂46白石麻衣をおんぶしたショットが話題 “手”に注目集まる

米国アカデミー賞公認でアジア最大級の国際短編映画祭となるSSFF & ASIA。23回目となる今年は、バラエティに富んだショートフイルムを全国どこででも楽しめるオンライン会場を4月27日よりスタート。6月11日~6月21日に開催される5ヶ所のリアル会場と合わせ、世界約120の国と地域から集まった6,000本以上の中から、選りすぐりの約250作品を上映する。

◆剛力彩芽&山田孝之、初共演でジャンケン勝負

剛力と山田は、オープニングMCに登場。初共演という2人だが、それぞれが関わる、若手クリエイターを支援する「クリエイター支援プロジェクト」(剛力)と、役者を目指す全ての人に「学び」と「チャンス」を提供するために立ち上げられた「MIRRORLIAR FILMS(ミラーライアーフィルムズ)」プロジェクト(山田)の発表順を決めるために2人でジャンケンをすることになった。

すると、山田は「ジャンケンをする前に一言だけいいですか。私、ズルをします」といきなり宣言。さらに、「ズルをしますよ!剛力さん!」と不敵な笑みを浮かべる一幕も。「最初はグー」の掛け声でジャンケン勝負が始まることになったが、「最初はグー」の後、山田はチョキ、剛力はグーを出し、剛力に軍配があがった。ごく普通のジャンケン勝負に見え、剛力も「何のズルだったのでしょう?」と首をかしげていたが、山田は心理的に剛力を揺さぶり勝利を勝ち取る作戦だったのか「まだ剛力さんのことが分かっていなかったので、読みが甘かったですね」と総括した。

◆剛力彩芽、出産シーンを回顧

「クリエイター支援プロジェクト」では、3人の監督によるショートフィルムに剛力が主演として出演していることが発表され、3作品の中から、「卵と彩子」(大森歩監督)が上映された。「卵と彩子」で、剛力は、未婚のまま子供を出産するダンス教師を演じる。作中で、剛力は、大きなお腹で踊る場面や出産シーンにも挑戦。さらに、歌を歌う場面も。

上映が終わり、舞台挨拶として大森監督とともに登壇した剛力は、「すごく有難いです。ようやく観て頂けたと思うと」と実感を込めて言葉にし、「袖ですごくドキドキしていました」と続けた。出産シーンについては、「私もまだ(出産の)経験がないので」といい大森監督と話し合いながら撮影を進めたエピソードを語った。

さらに、「実は、(女優として)歌を歌うことは今まで映像の中で無いので、すごくドキドキしていました」とポツリ。山田が「歌っているところを見られるのって恥ずかしいですよね」と合いの手を入れると、剛力は「すごい恥ずかしいです」と全力で同意。

フィナーレでは、剛力は、「すごく可能性を感じました。私自身もお芝居だけではなく、監督だったり、プロデューサーだったり…」といい、「本当にたくさんのことに挑戦していける世界になっていくのではないかなということを肌で感じました。これから楽しみです」と声を弾ませた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加