最新ランキングをチェックしよう
名大、カルボン酸を高選択的にアルコールへ水素化するRe触媒を開発

名大、カルボン酸を高選択的にアルコールへ水素化するRe触媒を開発

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/06/16

名古屋大学(名大)は6月14日、水素化能力の低い「高原子価」金属であるレニウム(Re)錯体を触媒として用いて、カルボン酸を高選択的にアルコールに水素化することに成功したと発表した。

同成果は、名古屋大学理学研究科 斎藤進教授らの研究グループによるもので、6月13日付けの英国科学誌「Scientific Reports」オンライン版に掲載された。

酢酸やアクリル酸に代表されるカルボン酸

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
元社員が実名で語る「ぼくがユニクロを辞めた理由」
芸能界「玉の輿美女12人」悲運の行く末(2)夫の“婚外子隠し”に菊川怜の今後は?
「エレベーターの『閉じるボタン』が取れた...とんでもない事実を知った!」→ある秘密が暴かれる
勝間和代氏カミングアウトに反響広がる 乙武氏「自然体で伝えられる社会に」
「めんつゆ」は買うより作るが正解!だしパックで超カンタン、味は感動級♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加