そのシミやニキビ「肌肥満」が原因かも 肌を蘇らせる肌デトックスの方法とは?

そのシミやニキビ「肌肥満」が原因かも 肌を蘇らせる肌デトックスの方法とは?

  • 東京バーゲンマニア
  • 更新日:2016/11/30
No image

肌悩みの原因もしかしたら......

最近なんとなく肌色が冴えない、夏のダメージを引きずっている、ニキビができやすい...。そんな不調の原因はもしかしたら過剰なお手入れにあるかもしれません。

今回は過剰なお手入れのせいで陥る「肌肥満」とそこから肌を蘇らせるデトックスの方法についてお話したいと思います。

どんどんメタボ化する肌

美意識の高い人はこそ陥りやすい「肌肥満」とは、簡単に言えば過保護になった肌のこと。

様々なコスメに手を伸ばし、お手入れが過剰になると、結果的に肌が栄養をとり過ぎて、自らが持つ保水機能やバリア機能、排出機能などが衰えて溜め込みやすくなります。これが「肌肥満」の正体。くすみが気になる、シミが定着しやすくなった、ニキビが度々できるといった不調を感じる人は「肌肥満」を起こしている可能性が高いでしょう。

「肌肥満」に陥るとコスメの効果も得にくくなります。そんな時に高級なコスメを使ったり、使用するコスメの数を増やすのはNG! 肌がどんどんメタボに陥り、状況は余計に悪化してしまいます。そうなる前にお手入れの方法を見直すことが大切です。

肌の「断食」、お掃除のやり方

肌肥満になったかもしれないと感じたら、思い切って肌のデトックスを行いましょう。

まずは週に1日だけでいいので夜のスキンケアをやめる日を作ります。明日は何の予定もないという日を選んで、その夜はメイクを落とした後一切のスキンケアを行うのを我慢します。肌が突っ張ると感じてもひたすら我慢! そうしているうちに肌は自らを潤そうと皮脂を分泌します。ひどい乾燥肌だという人も加湿器を利用する程度でガマン。翌朝はぬるま湯で洗顔してからいつものお手入れを行いましょう。

美容液を複数使う、乳液の後にクリームを使っているという人は即見直して、シンプルなスキンケアにしてください。

また、この日ばかりはノーメイクで肌を休めることを心がけてください。週に1度の肌断食になれたら丸1日の肌断食や夜のみの肌断食を数日行うのもOK。自分の肌のコンディションを確認しながら、無理のない範囲で行いましょう。

与えるケアを見直すことの他に、肌のお掃除を行うことでもデトックス効果を得ることができます。おすすめはクレイパック。クレイには吸着力があるので、毛穴の汚れを吸着する効果があります。また、クレイパックは塗って数分置き、洗い流すだけなので、肌に負担をかけずに角質ケアを行うこともできますよ。ぜひ天然成分で作られたクレイパックを選んで週に1、2度の肌のお掃除を習慣にしましょう。

化粧水とクリームだけというようなシンプルなお手入れを心がけたとしても、それぞれに配合されている成分が膨大だといくつものコスメを重ねること同様、「肌肥満」を引き起こすことになりかねません。そのため配合成分が少ないコスメを選ぶのがコツです。

外的刺激などに揺らがない健やかな肌を育むためにも今日から肌デトックスとシンプルなケアを習慣にしてくださいね。

遠藤幸子

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告なども手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。公式サイト『アンチエイジング ジャーナル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
打ち上げパーティ前に、会社メイクを上品盛り♡ アフター6の『変身ポーチ』の中身はこれっ!
おしゃれさんはみんな持っている!?︎人気急上昇中の《三角クリップ》を使ったヘアアレンジ3選♡
筋力UPや若返り効果も!ダイエットウォーキング【インターバル緩急】
流れ乳になってませんか?デコルテを盛り上げる方法を押さえましょう!
年末太りもコワくない♡ズル賢く痩せる「小悪魔ダイエット」のコツ4つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加