最新ランキングをチェックしよう
注入すると脳を修復するメッシュワイヤが開発される

注入すると脳を修復するメッシュワイヤが開発される

  • GIGAZINE
  • 更新日:2016/10/20

リボンのような柔らかい素材のメッシュワイヤを脳に注入することで、ニューロン1つ1つの活動を観測し、さらには電気刺激を与えることで脳を修復するという新素材が開発されました。脳の一部が変性することを原因とするパーキンソン病や、統合失調症などの治療に役立てられると見られています。 Injectable Nanowires Monitor Mouse Brains for Months - IEEE

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コレジャナイ感!ティラノサウルスの最新想像図が公開される!
東大、硬い透明樹脂を開発=割れても室温で元通り
【報ステ】世界初『割れても直るガラス』東京大学
2016年に発見されていた「最古の脊椎動物」とされるサメの年齢が500歳以上である可能性が浮上
結局「子宮頸がんワクチン」は接種すべきか?生物学者の見解は
  • このエントリーをはてなブックマークに追加