最新ランキングをチェックしよう
注入すると脳を修復するメッシュワイヤが開発される

注入すると脳を修復するメッシュワイヤが開発される

  • GIGAZINE
  • 更新日:2016/10/20

リボンのような柔らかい素材のメッシュワイヤを脳に注入することで、ニューロン1つ1つの活動を観測し、さらには電気刺激を与えることで脳を修復するという新素材が開発されました。脳の一部が変性することを原因とするパーキンソン病や、統合失調症などの治療に役立てられると見られています。 Injectable Nanowires Monitor Mouse Brains for Months - IEEE

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
甦る再使用の夢 - スペースXが挑む「成功が約束されたロケット」の打ち上げ (1) 「打ち上げコスト100分の1」を目指す、スペースXの叛乱
首都大学東京、ソフトマター中のマイクロマシンの新たな遊泳機構を発見
宇宙を漂流する超巨大メタリック球体「CFBDSIR 2149-0403」が謎すぎる! 木星の7倍、人工物の可能性浮上で科学者困惑
難病による下痢・脱毛が、免疫を弱くすると治った日本人女性
人工の血液を無限に作り出す可能性を持つ「不死の細胞」が誕生

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加