米オハイオの襲撃事件、ISが犯行声明

米オハイオの襲撃事件、ISが犯行声明

  • AFPBB News
  • 更新日:2016/11/30
No image

米中西部オハイオ州コロンバスのオハイオ州立大学で、襲撃事件の発生を受け開かれた集会に参加し、祈りをささげる人々(2016年11月28日撮影)。

【AFP】米中西部オハイオ州コロンバスのオハイオ州立大学で男が車と刃物で歩行者を襲い11人が負傷した事件について、イスラム過激派組織「イスラム国」系の通信社は29日、ISの「兵士」による犯行だったと主張する声明を出した。

米テロ組織監視団体「SITEインテリジェンス・グループ」によると、IS系通信社アマックは消息筋の話として、「米オハイオ州で起きた攻撃の実行者はイスラム国の兵士で、国際有志連合国の市民を狙えとの呼び掛けに応じて作戦を実施した」と伝えた。

28日に起きた同事件では、同大学に通う学生のアブドル・ラザク・アリ・アータン容疑者が車で歩行者を次々とはねた上に肉切り包丁で切り付け、直後に急行した警察によって射殺された。

米メディアによると、アータン容疑者とその家族はソマリア出身で、パキスタンを経由して2014年に米国に移住していた。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
英離脱交渉、18年10月完了を=早期合意目指す-欧州委責任者
15人の兵士が女性を輪姦...日本人だけが知らない南スーダンの惨状
中絶手術後に妻死亡 夫が記者会見
韓国・朴大統領弾劾受け入れ、弾劾案9日の可決確実に
なぜ...無資格で中絶手術、6日後に新妻死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加