最新ランキングをチェックしよう
100分並んでも見たい。大人気「怖い絵」展で恐怖を体感

100分並んでも見たい。大人気「怖い絵」展で恐怖を体感

  • cafeglobe
  • 更新日:2017/11/14

作家・ドイツ文学者の中野京子さんが2007年に発表した『怖い絵』。人間なら誰もが持つ「恐怖」を切り口に、絵画の隠された意図を読み解くスリリングな語り口が評判となり、美術書としては異例のベストセラーになりました。
その人気からシリーズ化され、今年で刊行10周年。節目の年に実現した「怖い絵」展(東京・上野の森美術館)は、スタート後わずか20日間で来場者10万人。平日も午前中から80分~60分待ちは当た

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
深田恭子、ガリチュウ福島のものまねに苦笑「負けちゃいそう」
今、ローソン店内でダントツ可愛いお菓子を教えます。
人形みたいな可愛さにファンメロメロ!“ドール系美少女”・真島なおみのセクシーなビキニショットに反響
なりすましなど役割分担か 積水ハウス55億円被害
アインシュタインは日本を評価し、中国を酷評・・・「悔しいが客観的」=中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加