最新ランキングをチェックしよう
100分並んでも見たい。大人気「怖い絵」展で恐怖を体感

100分並んでも見たい。大人気「怖い絵」展で恐怖を体感

  • cafeglobe
  • 更新日:2017/11/14

作家・ドイツ文学者の中野京子さんが2007年に発表した『怖い絵』。人間なら誰もが持つ「恐怖」を切り口に、絵画の隠された意図を読み解くスリリングな語り口が評判となり、美術書としては異例のベストセラーになりました。
その人気からシリーズ化され、今年で刊行10周年。節目の年に実現した「怖い絵」展(東京・上野の森美術館)は、スタート後わずか20日間で来場者10万人。平日も午前中から80分~60分待ちは当た

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松坂桃李主演、性の極限描く「娼年」衝撃の特報解禁
『Twitter』上で話題騒然! 「スターウォーズのフィギュアなのに月亭方正と松本人志にしか見えない」
【衝撃】タイムトラベラーが西暦6000年に撮影した未来写真が公開される! 4000年後は想像を絶する“バラ色の世界”だった!?
透明感ありすぎ! ロバート秋山が “17歳の清純派女優” になりきる「クリエイターズ・ファイル」がツッコミどころ満載
山田孝之と長澤まさみ、キス寸前の初公開特報映像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加