「コンパス」ってなんの役に立つの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

「コンパス」ってなんの役に立つの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/12/01

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、『「コンパス」ってなんの役に立つの?』という質問に答えます。

***

iOSに標準装備のアプリ『コンパス』は、文字どおり電子コンパス(方位磁針)として機能します。iPhone 5s以降の機種では、「M7」や「M9」などのモーションコプロセッサがiPhoneに内蔵の電子コンパスICを制御し、正確な方位を割り出します。

コンパスですから、方位を必要とする場面ではいろいろ役立ちます。家探しのとき日当たりを確認する目的で使えますし、数年に一度の流星群もどの方向から飛来するか調べることができます。通信機能は必要としませんから、電波の届かない山奥でも使えます。

iPhone 7などタプティックエンジン搭載機では、10度方位が動くたびに振動を伝えるため、画面を見なくても向きの変化がわかります。通信機能が使える場合には、あわせて取得した緯度/経度情報をもとに、現在地の住所を割り出すこともできます。

付属の「水平器機能」もおすすめです。『コンパス』の画面を左方向へスワイプすると2つの丸が現れるので、それが重なるようiPhoneの傾きを調整すれば、その状態が水平なのだとわかります。傾きがある状態で画面をタップすると、その状態が0度(水平)としてセットされるので、ある角度からどれだけ傾けるかという用途にも活用できます。

垂直方向に持ち替えても使えますから、壁に貼ったポスターや額縁が水平かどうかのチェックにも使えます。新居の床に傾きがないか、自作のイスやテーブルに歪みがないかの確認にも役立つことでしょう。名前のとおり方位磁針だけでなく、現在地の確認や水平かどうかのチェックにも活用できる意外に多機能なアプリなのです。

No image

「コンパス」は方位磁針としてだけでなく、現在地の確認や水平かどうかのチェックにも活用できます

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
LINE最新版 “スタ連”解禁でAndroidユーザー反撃!
「君の名は。」風に写真を一発変換するアプリEverfilter、『著作権侵害』指摘に運営元がコメント
家族や大切な人とお互いの居場所を共有できるアプリ「Trusted Contacts」をGoogleがリリース
画像盗用で謝罪した「君の名は。」風写真加工アプリ「Everfilter」 新海誠監督の所属事務所は「許可を与えていない」
盗用+個人情報収集疑惑の人気アプリ『Everfilter』...しかし怖いのはそれだけではなかった!?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加