骨折レイエンダは全治半年の見込み 藤沢和師明かす

骨折レイエンダは全治半年の見込み 藤沢和師明かす

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

新馬戦を快勝したレイエンダ(2017年7月30日撮影)

ダービー馬レイデオロの全弟で、骨折が判明したレイエンダ(牡2、藤沢和)は、全治までに約半年かかる見込みとなった。13日、管理する藤沢和師が「骨片がチクチクと当たるような感じなので、手術できれいにしてもらいます。半年ぐらいかかると診断されました」と明かした。

同馬は7月30日札幌の新馬戦を圧勝。その後、左膝に小さな骨片、右膝にとげ状の骨膜、右前副手根骨の骨折が見つかっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
元AKB48・篠田麻里子がローカル番組落ち......起死回生の“フルヌード”プランとは?
爆笑問題と浅草キッドの確執...水道橋博士が激白! 発端は『たけしのANN』
ロバを獣姦した少年たち、次々と狂犬病に
赤西仁、黒木メイサとの“夫婦ショット”公開でファン騒然「そっくり」「2人とも男前」
フライパンで焼くのが新常識!?「焼き枝豆」の美味しさに、この夏こそ目覚めよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加