マーク・ザッカーバーグのパーソナルAIの声にロバート・ダウニー・Jr.が立候補?

マーク・ザッカーバーグのパーソナルAIの声にロバート・ダウニー・Jr.が立候補?

  • 映画.com
  • 更新日:2016/10/19
No image

ロバート・ダウニー・Jr. 写真:REX FEATURES/アフロ

Facebookのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が開発中の人工知能アシスタントの声を、ロバート・ダウニー・Jr.が担当する可能性が出てきた。

ザッカーバーグ氏は、年始に2016年の目標のひとつとして人工知能アシスタントの開発を、自身のFacebookで挙げていた。音声コマンドを通じて自宅で照明や室温、音楽などをコントロールするシステムで、「アイアンマン」シリーズで主人公のトニー・スターク(ダウニー・Jr.)をサポートするジャービス(声はポール・ベタニー)を目指すと述べていた。

その後も開発は順調に進んでいるようで、ザッカーバーグ氏はこのほど、「AIジャービスに声を与えたいと思う。誰に頼むべきだと思う?」とFacebookに投稿。すると、アイアンマンで知られるダウニー・Jr.本人が「ためらわずにやるよ」と返信。ただし、「もし、ポール・ベタニーにギャラが支払われ、彼がカンバーバッチの選ぶチャリティに寄付をするならば」という変わった条件をつけている。

これは、ベネディクト・カンバーバッチ主演のマーベル最新作「ドクター・ストレンジ」の宣伝を兼ねたコメントで、「これって、良い意味でストレンジじゃない?」と綴っている。冗談とはいえ、ダウニー・Jr.が興味を示したことで、ザッカーバーグ氏が興奮したのは事実のようで「突然、すごいことになった」とコメントしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トム・フォード、次期ファーストレディのスタイリングを拒否した過去を告白
セレーナ・ゴメス、活動休止中はスマホ触らず「リフレッシュできた」
英女優ティルダ・スウィントンが「ハリー・ポッター」を批判
ケイティ・ペリー&オーランド・ブルーム、破局!交際10か月で
“伝説”スタン・リーも来日!東京コミコン2016が幕張で開幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加